出会い系サイトでファーストメールの返信率が何十倍も上がる裏ワザ

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

5dca3d10648570763905114aa134fdea_s

出会い系サイトを使ってみると、思いのほか女性から返事が返ってこないことに驚く男性が多いのではないでしょうか。

女性のもとには日々色々な男性からメールが送られてきます。その多くは、中身のない似たり寄ったりな内容だったり、中には変態チックなメールを送り付ける男性もいるようです。

毎日そんなメールばかり送られてきたら、女の子も返信する気なんてなくなりますよね。そんな野郎が多いからこそ、きちんとした内容のメールを送れば、女性が興味を持ち、返信をもらうことができるようになるのです。

ここからは、具体的にどんなメールを送ればいいのかを解説していきます。

1.女性から返信をもらえるメールの書き方

では一体、どんなメールを送ると女性に興味を持ってもらえるのでしょうか?

実際に見てもらった方が早いと思うので、僕が以前送っていた内容を書いてみようと思います。

〇〇さんはじめまして。量販店で販売の仕事をしている〇〇といいます(^.^)

〇〇さんは映画を観るのが好きなんですね!

僕も映画がすごく好きなので、是非お話したいと思ってメールしました。

好きなジャンルは洋画のアクションやサスペンスで、休日によく観ています。

〇〇さんは好きな映画のジャンルとかはありますか?

面白い映画を知ってたら是非教えてほしいです♪

とまぁこんな感じです。

今回は僕と同じ映画好きの女性にメールを送るという設定で書いてみましたが、いつも女性のプロフィールから趣味や仕事内容を確認し、そこの部分をきっかけに文章を作って相手に送るパターンが多いですね。

相手の女性と趣味や仕事内容で共通点がなかった場合でも、相手の趣味を掘り下げることによっていくらでも文章は作れます。

1-1.女性のプロフィールに触れる

例えば

〇〇さんはじめまして。量販店で販売の仕事をしている〇〇といいます(^.^)

〇〇さんは料理が趣味なんですね!家庭的な女性が好きなので思い切ってメールしました。

僕は普段料理をあまりしないので料理ができる人にすごく憧れます(笑)

得意な料理って何かあったりしますか??作り方とか教えてほしいです^^

こんな感じです。これなら作ろうと思えばいくらでも作れるでしょ?

プロフィールの時と同じく、文章は明るくネガティブなことは書かないようにしています。

文章の中に相手の女性の名前を数回入れることで、「あなただけ」に送っていることを印象付けることができます。

趣味に触れているのも、「あなたのプロフィールをちゃんと読んだよ!」とアピールする効果があります。

このメールの書き方に行き着くまでは色々と試行錯誤を重ねましたが、あまり奇をてらったものや変に馴れ馴れしい文章よりも、こういうシンプルで誠実な文章の方が女性からの返信率は高いのです。

1-2.業者には要注意

ただし、中には出会い系サイトに登録しているのに会う気が全くない女性もいます。

この人達にメールを送ってもポイントの無駄ですので、しっかり見分けられるようにしておきましょう。

出会い系サイトで会えない確率が高い女性の特徴5つ」という記事で詳細をまとめているので、併せて読んでみてください。

2.女性から返信をもらえない残念なメール

90787cbc0ba3f3f548f203ba46bd4b52_s

逆に、女性から全くと言っていいほど返信をもらえない男性もいます。そういう男性は総じて手抜きメールを送っているからだと思います。

出会い系サイトで女性に好印象を与えるプロフィールの書き方」という記事でも紹介しましたが、出会い系サイトで文章を書くときに手抜きは絶対NGです。

女性は男性と違い、色々な人からメールが来るのですべてのメールに返信するようなことはしません。女性が返信するのは本当に自分が「この人とお話してみたい」と感じた時だけです。

なので、女性にメールを送るときは一球入魂!一つ一つ心を込めて作り上げることが重要です。

ではどんなメールを送ると嫌われるのか、一つずつ見ていきましょう。

2-1.明らかに他の人にも送っているとわかるメール

返信が来ない男性で一番多いのがこのパターンです。皆さんも自分が女性になったつもりで想像してみてください。男性からメールが来たので開いてみると、中にあったのはこんな文章です。

「気になったので送りました!よかったら話しませんか?」

これ、あきらかにあなた以外にも送っているとわかる文章ですよね?相手の名前も書いていないし、何が気になったのかも書いていない。これじゃあこちらもなんて返したいいかわからないし、第一心がこもってなさすぎて返したいとも思いません。

嘘みたいな話ですが、こんなメールを送る男性が出会い系サイトにはごく普通にいます。

2-2.ファーストメールから馴れ馴れしい

このパターンも多いですね。出会い系サイトのプロフィールには相手の年齢が書いてあるので、自分より年下だからといきなりタメ口で送る人がいます。

年上とはいえ、いきなりタメ口で送ってこられたらあまりいい気はしませんよね?年上の人にタメ口の人もいるかもしれませんが、どちらにせよアウトです。

出会い系サイトとはいえ相手も人間なのですから、あくまでも紳士的に振舞うのが礼儀です。

2-3.メールの文章がとにかく長い

相手に自分のことを知ってもらいたい気持ちはわからなくもないですが、あまりに長い文章だと女性も返す気がなくなってしまいます。

相手のことを考えて、長くても10行ほどで適度に改行も入れて作ってみましょう。

2-4.文章の中に質問が入っていない

意外に文章の中に質問を入れていない人が多いみたいです。

質問があったほうが相手も返しやすいですし、自分に興味を持ってくれているんだと感じてもらうことができます。

2-5.ファーストメールから連絡先を交換しようとしている

出会い系サイトでメールを送る際はポイントを消費するので、早くLINEやアドレス交換したい気持ちはわかるのですが、ファーストメールでいきなり「LINEできる?」とか「アドレス交換しよ!」なんて送ると女性に引かれるだけです。

あなたも、道歩いていて知らない人からいきなり「LINE教えて!」なんて言われたら怖いでしょ?それと同じです。

経験上、LINEやアドレス交換はある程度仲良くなってからでないと教えてもらえませんよ。

これらのうち、一つでも当てはまると返信をもらえる確率は下がってしまいます。逆にこの5つに当てはまらない文章を書くことによって、女性からの返信率を大きく向上させることができるでしょう。

最後にまとめ

ファーストメールの重要さをある程度理解していただけたかと思いますが、今まで女性から返信をもらえなかった人は、是非上の例文のような文章を作って送ってみてください。

女性からの返信率が大きく変わることに気付くはずです。

ちなみに僕は「ハッピーメール」というサイトを使っているのですが、他と比べアクティブ会員が非常に多く、サクラや業者もいない非常に優良なサイトだと感じています。

今なら無料登録で1,200円分のポイントがもらえるので、登録していない方はぜひ使ってみてくださいね。

ハッピーメールの無料登録はこちら!

【関連記事】

女性を虜にしてしまうメール・LINEのテクニック5つ

女性とメール・LINEのやりとりでやってはいけない3つのポイント

トップへ戻る