2人きりの食事の時にチェックすべき女性の行動3つ【デート編】

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

ede0beb56955386cb808516b4280df8b_s

男性は気になっていた女性と2人きりで食事をする時ほど、嬉しさや緊張のあまり、冷静に女性の行動をチェックできていないものです。

女性もあなたのセンスや行動をチェックしていますが、あなた自身もその女性が付き合うに値する人かどうか、チェックしておく必要があります。将来のパートナーにする価値のある女性なのか、人間性に問題がないかどうかを是非とも確認してみてください。

なのでここでは、2人きりで食事をする時にチェックしてほしい女性の行動を紹介していこうと思います。

別記事で女性と食事に行くときに喜ばれるお店の選び方【デート編】という記事をまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

1.奢ってもらって当然という素振りをしていないか

1番初めに女性と食事に行く時は、やはり男性側が全額支払う方がスマートです。女性側も、最初の食事の時くらいは男性に払ってほしいと思っていることが多いです。

ただですね、お会計の時に少しでも払う素振りを見せるかどうかと、お会計が終わった後に「今日はご馳走様でした。」と丁寧にお礼を言ってくれるかどうかを必ずチェックしておいてください。

内心払ってほしいと思っていても、これくらいはマナーのうちです。それすらできない女性は常識がなさすぎますし、毎回奢ってもらうのが当たり前と思っているかもしれません。

僕はこういう女性とは二度と食事に行かないようにしています。

2.言葉以外で感謝の気持ちを伝えてくれるか

毎回毎回その女性に奢るのはあなたも大変でしょう。ある程度常識のある女性であれば、男性の懐事情も考慮してくれるので、たまには私がおごりますとか、デザートだけでもご馳走させてくださいとか言ってくれます。

「ご馳走様でした」という言葉だけでも嬉しいものですが、やっぱりちゃんと行動で感謝を示してくれる女性はかなり好感がもてますよね。他にも手作りのお菓子や料理を差し入れしてくれたり、美味しいレストランを調べて予約してくれる女性もいます。

交際前はそういう一面があるかどうか、よーくチェックしておきましょう。奢ってもらって当然と思っている女性と付き合うと後がしんどいだけですよ。

3.男性を立てる事ができる女性なのか

0i9a5450isumi_tp_v

最近の若い世代は割り勘が当たり前になってきているようです。とはいえ、最初の食事の会計は男性としてもスマートに奢って格好つけたい所ですよね。

本当にイイ女というのは、男をきちんと立てられる女性です。男性が気前よく奢ろうとしているのに、「いや、私も半分出します」とか「悪いのでちゃんと払います」と、頑なに奢られるのを拒んでくる女性はあまりイイ女とは言えませんね。

最近は女性も変に男勝りになっているというか、男を立てられない女性も多い気がします。好みもあると思いますが、パートナーにするなら、男に恥をかかせないイイ女がオススメですよ。

もし他の女性を探す気があるなら、コチラで紹介している方法がオススメです。

彼女いない歴25年だった管理人が8人の彼女をGETした「リスク0の出会い方」はコチラ!

最後にまとめ

僕自身、過去何十人(何百人かな?)もの女性と食事に行きましたが、中には常識の欠片もない、残念な女性を何人も見てきました。付き合う前というのは焦る気持ちもあって相手を中々冷静に観察できないものです。

でも運良く交際することになった相手が「奢ってもらって当たり前」「何のお返しもしない」「男を立てられない」女性だったら、苦労するのは紛れもないあなたです。

パートナーになれば、一緒にいる時間も長くなります。一緒にいて苦に感じない素敵な女性と巡りあいましょう。

なお、コチラの記事に「好きな女性を夢中にするデート術」を紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

たった3回のデートで狙った女性をGETできる「極上のデートテクニック」とは?

トップへ戻る