女性と体の関係をもちたい男性へ伝える3つの事【ホテル編】

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

ホテルの看板

女性と親しくなれば、さらに深い関係へ発展したいと思うのが男の性です。

恋愛経験の乏しい男性ほどタイミングを掴めず、せっかくのチャンスを活かしきれないことも多いのではないでしょうか。

関係が壊れる事を恐れて慎重になる気持ちもわかりますが、長引かせてもいい結果に繋がることはあまりありません。

という訳で、今回は「女性と体の関係をもちたい男性へ伝える3つの事」というテーマでお話していきたいと思います。

1.3回以内に勝負をつけよう

学生の頃ならともかく、大人になれば交際前から体の関係に発展することも珍しくありません。しかし、慎重になりすぎて何度デートしても体の関係に発展しないのも少々考えものです。

相手も会う回数が増えると慣れが出て、トキメキ感も薄れてしまい、最悪の場合「この人私に興味ないのかな…」と思われてしまうかもしれません。

なので、初めてのデートから3回以内に体の関係へ持ち込むのがベストです。

相手も大人ですから、男性と親しくなればある程度そうなる事は覚悟しています。後はあなたが勇気を振り絞るだけですよ。

2.女性には言い訳を与えてあげよう

女性というのは不思議なもので、男性と体の関係になる事を頭では分かってはいても、必死に言い訳を考える生き物です。

そのせいか、こちらから言い訳を与えてあげるだけで面白いくらい事が上手く運んでしまうのです。

2.1 酔わせて言い訳を与える

僕がよく使うのは、鉄板とも言えるお酒ですね。女性とお酒を酌み交わしていい気分になった後に

「この後さぁ、ホテルでも行く?」

とでも言えばそれでOKです。簡単でしょ?

女性からすると、「その時は酔っていたから…」というナイスな言い訳ができるので、自分でも驚くほどに上手くいきます。

2.2 終電がなくなれば完璧

さらにもう1つ、気づいたら終電がなくなっていたパターンを加えると完璧です。

女性の立場からしても

「お酒を飲んでたし、終電もなくなっちゃったから仕方なく… 」

となるので、これで失敗することはまずないでしょう。

2.3 お酒の飲めない男性でも大丈夫

後は女性が観たがっていたDVDを予め手に入れて「よかったら俺の家で一緒に観ようよ」っていうパターンもありますね。お酒の飲めない男性にオススメです。

いずれにせよ、何かしらの言い訳を与えることで、スムーズに欲望への階段を渡ることができますよ。お試しあれ。

3.ホテルに入ったらまずはなだれ込め

恋愛慣れしていない男性ほど、きちんと手順を踏もうとします。ホテルに入ったらまずシャワーを浴びてバスローブを来て…

僕なんかホテルに入ったらすぐ女性に抱きつきますよ(笑)そしてすぐベッドで事を始めます。

そう、獣になるのですよ。

女性に襲い掛かる男性

後で「君が魅力的で我慢できなかったんだ…」とでも言っておきましょう。これでホテルに入った後でも女性は言い訳を作ることができます。

女性の中にはホテルに入ると急に現実に戻ってしまい、「やっぱりちょっと…」って人も稀にいますからね。「相手が我慢できなかったからしょうがなく…」と思わせましょう(笑)

当然ら終わった後のアフターフォローや、髪を撫でて優しく抱き締めてあげることもお忘れなく。これをやるかやらないかで、一夜限りではなく継続的に関係を結べるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

最後に「今日はとても幸せな1日だったよ。ありがとう」と一言伝えてあげれば、相手に安心してもらえますよ。

最後にまとめ

女性はいざそういう場面になると、決まって「そんなつもりじゃなかったのにな…」と口にします。

もちろん分かった上で来ているのですが、一応成り行きでこうなったという言い訳が欲しいんですね。

なのでこちらから上手な言い訳を与えてあげれば、あなたの求める展開へ発展させることができる、という訳です。

今回は僕が普段やっている流れを紹介しましたが、慣れてくると自分流の流れもできてくるはず。ぜひ色々と試してみてください。

なおコチラの方法を使えば、どんな女性とでもスムーズに体の関係に発展させることが可能です。一生使えるスキルなので、ぜひ目を通してみてください。

決まったフレーズだけで好きな女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ! オススメ!

【管理人オススメ記事】

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

気の強い女性を落とす方法とは?特徴を知ることが重要?

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

トップへ戻る