もう無理?元カノとよりを戻すのが難しい3つのパターン【復縁編】

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

a9049938cf17c8bad11036e638765471_s

女性は恋人と別れても、すぐに気持ちを切り替えて新たな恋を探し始めることがほとんどです。かたや男性は、いつまでも元カノへの未練が絶ちきれずにいる場合が多いですよね。

元カノと復縁したい男性へ贈る「失敗しない」3つのステップ【復縁編】という記事で、元カノと復縁する為の方法を紹介しました。

今回はそれとは反対に、「元カノとよりを戻すのが難しい3つのパターン」を紹介したいと思います。元カノとよりを戻すことを考えている男性は、両方とも参考にしてみてください。

1.男性の癖が別れた原因だった時

男性の癖が原因で元カノと別れてしまった場合、よりを戻すのは難しいです。

男性の癖というのは、大体この3パターンに分類されるかと思います。

・DV、浮気症など離婚原因にもなりえるもの

・ギャンブルや風俗、酒などの浪費癖

・フィギュアやバイクなど、女性には理解されにくい趣味や収集癖

などですね。

癖というのは中々絶ちきれるものではありません。頭では「もう金輪際やらない!」と思っていても、いずれ我慢できずにまたやってしまうものです。

男性の癖が原因で別れた場合、例えよりを戻せたとしてもすぐに駄目になってしまう可能性が極めて高いでしょう。

2.元カノとの結婚を考えていない時

復縁が失敗するパターンの一つとして、相手との結婚を考えていない事が挙げられます。

女性がまだ20代前半のように若いのなら別ですが、30手前にもなれば誰しも結婚を意識しています。そこで一度別れた男と再びよりを戻すのは、ある意味賭けなんですよね。

女性からすると、男性側が結婚する気もないのに復縁を迫ってきたら、正直な話いい迷惑なのです。

別れた彼女も今後付き合うなら結婚を前提にしているはすなので、男性側に結婚する気がないとよりを戻すのはほぼほぼ不可能でしょう。

3.ネガティブなワードを出された時

kawamura20160818403614_tp_v

復縁話を持ち出した時、女性の口からネガティブなワードが飛び出したら、暗に断れているパターンがほとんどです。

「最近仕事が忙しいから…」

「今は他の事に集中したいの…」

あなたがどんなに心を込めて謝罪しても、こんなワードが飛び出したらヨリを戻すのは諦めた方が懸命です。

男性は鈍感なので気づかない人も多いのですが、相手を傷つけたくない、恨まれたくない気持ちで遠回しに断れているんです。

それに気づかずしつこく食い下がると、まるでストーカーみたいですよね(笑)なのでそういうシグナルを感じたら、諦めてサッと身を引いてあげましょう。

最後にまとめ

男なら誰でも元カノとよりを戻したい気持ちを持っているものです。管理人である僕自身、かつては元カノとよりを戻せないか試行錯誤していましたしね(汗)

とはいえ、新たな恋を探すのも恋愛の醍醐味です。潔くあきらめて次の彼女を探してみるのもいいかもしれませんよ。

その際はコチラの記事が役に立つはずです。

彼女いない歴25年だった管理人が「2ヶ月」で理想の彼女をGETした方法

【必見】本気で彼女を作りたい人へ!

「専門的な恋愛スキル」を身に付ければ、理想の彼女を高確率でGETできます。
その際に役立つ教材をレビューしているので、是非チェックしてみてください^^

トップへ戻る