婚活に成功する男性には特徴がある?共通する7つの特徴とは

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_s

「いい年齢だし、俺もそろそろ結婚したいなぁ・・・」

と思い始めたのはいいものの、本当に自分が結婚できるのか不安に感じる男性も多いでしょう。

実際、結婚に成功しやすい男性とはどんなタイプなのかが判れば、婚活もスムーズに行えますよね。

なので今回は、婚活に成功する男性に共通する特徴を解説していきたいと思います。こちらの記事も併せて読んでみてください。

結婚相手の見つけ方とは?男性が知っておきたい10の真実

1.結婚相手に高望みをしない

女性にも当てはまることですが、なかなか結婚できない人ほど、相手の理想が高い傾向があります。

男性の場合だと、20代の若くて可愛い女性を理想に挙げる人が殆どではないでしょうか。当然といえば当然ですが、この条件に当てはまる女性は争奪戦ですよね(笑)

結婚相談所でも1番人気はそういう女性です。あらゆる方面から引く手あまたですから、男性側によっぽどの魅力がなければ厳しいのは言うまでもありません。

ひとまずは自分でもチャレンジできそうな女性に狙いを定め、積極的にアタックしていくといいでしょう。

2.自分の現在の市場価値を理解している

自分の市場価値を理解しているかどうかはとても重要です。

というのも、多くの女性は最初に年収というフィルターをかけて、男性をふるい落としてきます。

人によって多少の差はありますが、20代女性を狙うなら最低でも年収500万は稼いでいないと、落とされる可能性か高いと言えるでしょう。(中には1000万以上じゃないと無理!なんていう女性もいます)

この金額より稼いでいない男性の場合、20代女性にアタックするのは「非効率的」です。逆に女性は30代を超えてくるとその辺は緩くなってくるので、勝負しやすくなるでしょう。

3.現状に対する危機感を持っている

現状に危機感を持っている男性ほど行動的で、結婚に結び付く可能性も高くなります。もし結婚したいと思ったのが20代ならまだしも、30歳を過ぎてからであればちょっと焦ってください。

実際、男性は30歳を過ぎると初婚率がどんどん下がり、50歳を過ぎても約5人に1人は未婚であるというデータが出ています。国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集2016」より)

「まっ、そんなに焦らなくても大丈夫だろ~」

こんな悠長な考えでいるのなら、この記事を読んだ瞬間から行動を始めることを強くオススメします。

「何から始めていいかわからない」「一人じゃ不安」という人は結婚相談所も活用しましょう。まずは資料を見て、よさそうな所を選んでみることをオススメします。

コチラなら無料で資料を一括請求することができるので、ぜひ活用してみてください。

最大15社まで可能!結婚相談所の無料一括資料請求【婚活費用比較君】

4.本気で結婚したいという意志がある

何事も「俺はやるぞ!」という、強い意志がなければ成果には結びつきません。結婚も一緒で、何が何でも結婚相手を見つけるんだという強い意志が必要です。

これは僕がよくやっている方法ですが、何かしらの目標ができたら、必ず紙に書いて見えるところに貼るようにしています。書くという行為はとても重要です。目標を書き「常に意識する」ことで、より具体的に結果をイメージすることができます。

昔からよく言われている方法ですが、僕も目標を紙に書くようになってからは達成率に差が出ることを身に染みて実感しています。

騙されたと思って一度やってみてください。きっといい結果をもたらすはずです。

5.性格が素直である

db4431f26a8b0ca3e40fd23c1e853618_s

性格が素直であることは結婚においても大切なことですよね。素直に自分の気持ちを伝えることができ、指摘された欠点を直すことができる。当たり前のことなのに、それができない男性がいるのも事実です。

斜に構えた考え方や態度は女性から敬遠されます。男性は不器用で理屈的なところがありますが、相手の良いところなどは素直に伝えてあげると喜ばれます。

「笑顔がとても可愛いね」

「誰に対しても優しいんだね」

「そのアクセサリーすごく似合ってるよ」

この様に相手の良い部分をストレートに褒めてあげるのです。

結婚生活でも思ったことをきちんと伝えてあげる男性の方が、円満な家庭を築くことができると思いますよ。

6.相談者の意見を取り入れ、改善する努力ができる

5と近いですが、例えば結婚相談所に登録した際、アドバイザーのから色々指摘を受けることがあります。ダメな部分はズバズバ言われたりするのですが、成功しやすい男性ほど素直に聞き入れて改善しようと努力する傾向があります。

反対に、アドバイスしても中々改善しようとしない男性ほど、成功から遠ざかります。当たり前ですね(笑)

日常生活においても、周りの人からの指摘やアドバイスを素直に受け入れることができる男性の方が、伸びるし成功できます。

ダメな部分は素直に認め、改善しようと努力できる人ほど、目標を早く達成できるようになると言えるでしょう。

7.3低(低姿勢、低依存、低リスク)

昔は3高と言って「高収入」「高学歴」「高身長」の男性がもてはやされてきました。今は違います。

女性は男性に「低姿勢」「低依存」「低リスク」を求めるのです。

誰に対しても謙虚で慎ましく、家事や身の回りのことをパートナーに頼らず率先して行い、公務員のように安定している職業に就いている男性を求めています。

今は女性の社会進出も当たり前で「男尊女卑」から「女尊男卑」に変わりつつあります(男は肩身狭いですが・・・)。

なので亭主関白の如く偉そうにしている男性は、まず好かれません。逆に家事などを率先して行ってくれる男性は好かれますし、自営業のように不安定な職に就く男性も避けられる傾向にあります。

時代の変化とともに、女性に好かれる男性も条件も変化しているのです。

最後にまとめ

いかがだったでしょうか。結婚はめぐり合わせではありますが、何の行動もしないことには始まりません。

年齢を重ねるごとにチャンスも少なくなってきます。結婚したいと思ったタイミングで行動を始める!それが結婚への一番の近道と言えるでしょう。

機械的な会話だけで気になる女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ! オススメ!

トップへ戻る