禁句!?女性の前で言ってはいけない言葉とは

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

忙しい自慢をする社会人男性

女性の前でカッコつけたくなる時ってありますよね。

そんな時にうっかり口にした「とあるセリフ」のせいで、女性からの印象が悪くなることがあります。

実際モテない男性ほど、無意識のうちにそのセリフを連発し、まわりの女性からの評価を落としているのです。

気づいてほしいという意味を込めて、今回は「女性の前で言ってはいけない言葉」をお伝えしていきます。

1.女性の前で「忙しい」という言葉は禁句

あなたも女性の前で、「忙しい」という言葉を口にしたことがあるのではないでしょうか。

「今日さぁ、取引先との打ち合わせが立て込んでてすげぇ忙しいんだよね」

「最近やたらと予定詰まってんだわ。ホント忙しいったらありゃしないよ」

「あーその日ちょっと予定あるんだよね。俺こう見えて結構忙しいからさ」

忙しいと口にする男性ほど、無意識のうちにこんな話をしています。

本人からすれば本当に忙しいのかもしれません。でも他の人だって同じくらい「忙しい」のです。

仕事や家事、趣味や恋人との時間、はたまた習い事やスキルアップの為の勉強など、社会人であれば暇な時間などそれほど多くありません。

そこで一人だけが「忙しい」と口にしてしまうと、他の人からすればいい気分ではなくなりますよね。

最悪の場合、「お前らは暇そうだからいいよなぁ」というニュアンスで伝わってしまう可能性もはらんでいます。

女性は上から目線で話されることを嫌うので、「忙しい」と口にするということは、結果的に自分の印象を下げることにも繋がります。注意しておきましょう。

2.「忙しい」という言葉ではアピールにならない

頑張って働いていることをアピール

「忙しい」と口にする男性には、もう一つの隠れた心理が潜んでいる事があります。

その心理とは

「忙しそうにしている俺ってカッコいいだろ?」

という、ナルシシズムのことです。

2.1 ナルシストな一面が垣間見える

「仕事ができる」

「周りから頼られている」

「交友関係の広い人気者」

忙しさをアピールすることで「この人はすごい人なんだ」と思われたい。そんな一面が垣間見えるのです。

口を開けば「あれが忙しい」「これが忙しい」っていう人がいたら鬱陶しいでしょ?

「お前はかまってちゃんか!!」

って感じですよね(笑)

もちろん、現実そう上手くはいきません。聞く側は「あの人ってそんなにすごい人なんだ!」などと思ってくれないからです。

2.2 女性からは冷ややかに受け取られる

実際の受け取られ方はというと

「なんかこの人って常にバタバタしてて余裕がないよね。なんか可哀想」

「いつも忙しそうに仕事してるけど、段取りとか効率が悪いだけなんじゃないの?」

「この人の彼女になっても、あんまり相手してもらえなそう」

こんな感じ。

「忙しいと口にする=時間管理ができていない」ということ。その言葉を口にした時点で、「私は余裕のない人間です」と宣言しているようなものです。

世界で成功している人物、例えばイチローやビル・ゲイツが忙しいなんて言葉を口にしているところを見たことあります?ないですよね?

要するに、できる男性ほど忙しさを表に出さず、余裕があるように見せるものなのです。

忙しいアピールをする男性よりも、余裕のある男性のほうが断然モテます。大人の余裕を見せつけた方が、女性にも好印象を持ってもらえますよ。

最後にまとめ

気を付けていてもついつい出てしまうのが「忙しい」という言葉。

僕も就職したばかりの頃は、口癖のように忙しいと口にしていました。しかしながら、「忙しい」というセリフは自分の評価を落としているという事に途中で気づいたんですね。なので、その時を境にそのセリフは一切口にしなくなりました。

かつての僕のように「忙しい」が口癖になっている人もいますが、すぐにでも改善することをオススメします。

反対に、「女性からの好感度を劇的に向上させる方法」を知りたいという方は、コチラに目を通してみてください。

決まったセリフだけで好きな女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ! オススメ!

【あわせて読みたい記事】

モテない男の特徴20選!女性に嫌われる理由を徹底解説します

モテない男性ほど勘違いしている「痛い」思い込みとは

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

なぜ?女性との会話が続かない3つの理由と改善策

女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選

トップへ戻る