モテない男性ほど勘違いしている「痛い」思い込みとは

勘違いして浮かれている男性

世の中には「自分はモテる」と勘違いしている男性も珍しくありません。

実際モテている訳ではないのですが、ある一部の女性達のお陰(?)で、本人達は「モテる」と勘違いしているパターンがほとんどです。

困った事に、彼らは指摘されないとその事に本気で気づきません。特に恋愛慣れしていない男性ほど、こういった錯覚を起こしやすいので注意が必要です。

てな訳で今回は、「モテない男性ほど勘違いしている”痛い”思い込み」と題し、モテると勘違いしている原因をご紹介したいと思います。

1.モテると勘違いしている原因

本当はモテていないのにモテていると勘違いしている男性ほど、「キャバクラや風俗ではすごくモテるんだけどなー」などと口にします。

こういう男性達は、そういう場所ではモテる(と本人は思っている)のに、現実では女性に相手にされないという妙なジレンマに苛まれていることもあります。

だからこそ通うのを止められないのですが、疑似恋愛とはいえ既に変な自信がついてしまっているんですね。

その為なのか

  • 「お店の子には”○○さんっておもしろーい!”とか、”また来てね?絶対だよぉ?” なーんて毎回言われちゃったりするんだよね~♪参っちゃうなぁ~」
  • 「○○ちゃんは俺にだけ悩みや相談をしてくれるんだよ♪そうしたら放っておけなくなっちゃうじゃん」
  • 「”私○○さんみたいに優しい男の人が好みなんですぅ”って言いながら腕を組んできたりするんだよ。彼女俺に本気で惚れてるな。間違いない」

こんなことを本気で言ってたりします。

聞く側からすると哀れでならないのですが、当の本人達は有頂天そのもの。手がつけられません。

重要な事なので何度でも言いますが、それは決してモテている訳ではないのであしからず。

2.モテない男ほど勘違いしやすい

そもそもキャバクラや風俗にハマる男性というのは、リアルで女性との接点が少なく、あまり相手にされていないというパターンが多いと思います。

だからこそ、一度そういった所に足を踏み入れると、「俺はモテているんだ」という錯覚を起こしてしまい、中々抜け出せなくなるのでしょう。

2.1 店にとって勘違い野郎は絶好のカモ

当たり前ですが、そこで働いている女性はどの男性にも同じ事を言ったりやってあげたりしています。それが仕事ですからね。

それに気をよくした男たちは、女性にブランド物を貢いだり、高いお酒を注文したりするようになります。

こうなると、店や女の子からは最高のカモとして扱われることになるのです。

カモがネギをしょってやってきたという感じの男性

もちろん本人たちは気づいていませんけどね(苦笑)

2.2 童貞なら抜け出せなくなる可能性アリ

かくいう僕も、初めての彼女ができてから何度かそういうお店に行ったことがありましてね。行った事のない人にはわからないと思いますけど、まぁ~すごいですよ。

普段接する事のない綺麗な女性と至近距離で話したり、風俗なら触ることができる訳ですからね。童貞君なら永久に抜け出せなくなるかもしれません。

3.行くなら恋愛スキルを身に付けてから

そうした痛い勘違い男にならない為にも、行くならある程度の恋愛スキルを身に付けてからの方がいいでしょう。

そうすれば勘違いすることもなく、あくまでも「遊び」として楽しむことができるハズ。

僕も初めての彼女ができてから足を運んだので、変な方向に進まずに済みましたしね。

3.1 恋愛本で恋愛スキルは身につかない

ちなみに恋愛スキルを磨くと聞くと、多くの人は「恋愛本」を思い浮かべるのではないでしょうか?

確かにふらっと本屋に行けば手に入る代物ですが、正直あまりオススメはできません。

なぜなら、安い金額で手に入る情報ほど、再現性に乏しいものはないからです。

3.2 薄っぺらい情報では彼女は作れない

僕も今まで50冊以上の恋愛本を読破しましたが、本当に使えるノウハウなんてごくごく僅かしかありませんでした。

そもそも書いている人自体

「これでホントにモテてんのかよ?」

と疑いたくなるほど、机上の空論ばかり並んでいたんですね。

実際、恋愛本を読んでモテた人って聞いたことがないですよね?あれで本当にモテるのなら、この世に「非モテな男」など存在しないハズです。

全部が全部役立たないとは言いませんが、これから恋愛スキルを身につけたい方には、あまり推奨はできないのが本音です。

3.3 管理人が初めての彼女を作った方法

とはいえ、役立つノウハウが全くない訳ではありません。

管理人である僕自身、「とあるノウハウ」を手にしたことで、生まれて初めての彼女をGETすることができました。

それがコチラです。

決まったフレーズを使うだけで女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

書店のノウハウよりも高額ではあるものの、再現性でいえば他とは比較になりません。

机上の空論ではない、まさに『本物の恋愛ノウハウ』。そのスゴさは僕が身をもって体感しています。

ついでに言うと、そのノウハウがあれば『ガチでモテる男』のサポートを受けることも可能です。

僕も恋愛で悩むことがあれば、毎回のように彼に相談していました。今の僕があるのも、彼とこのノウハウのおかげだと断言できます。

かなり役立つ内容なので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

3.4 男は他にも勘違いしていることがある

男はキャバクラや風俗以外にも勘違いしている事が沢山あります。

傍から見れば痛いだけなので、当てはまる箇所がないか、コチラを参考にチェックしてみてください。

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

最後にまとめ

キャバクラや風俗に行くのは決して悪いことではありません(僕も未だに行きます)。

しかしながら、疑似恋愛であることを忘れ、妙な錯覚を起こす男性が多いのもまた事実。

そうならないよう、あくまでも「遊び」であることを自覚しておくことが大切です。あなたもそういったお店に行く際は、取り込まれないよう十分に注意しておきましょう。

なお、コチラの記事に「女性を簡単にセフレ化させる方法」を紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

オンナの理性を引き剥がし、着実にセフレ化させる『禁断のアプローチ術』はコチラ!

【彼女がほしい男性にオススメの記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

恋愛対象外?!「いい人止まり」で終わる男性の3つの特徴

女性と体の関係をもちたい男性へ伝える3つの事【ホテル編】

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

清潔感のある男とは?女性がチェックしている8つのポイント

モテない男の特徴20選!女性に嫌われる理由を徹底解説します

女友達ほどセフレにしやすい?その理由と具体的な方法を紹介します

職場で女性社員に嫌われる男の特徴6選

小悪魔系女子を落とす秘訣とは?注意点や特徴を紹介します

トップへ戻る