好きな女性に彼氏がいるか確かめる5つの方法【職場編】

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

街中で考え事をする男性

職場に限らず、女性にアプローチするなら彼氏がいるかどうかの確認は必ずやっておくべきことの1つ。

プライベートなら「今って彼氏いるの?」とすんなり聞けるかもしれませんが、職場だと中々そうはいきませんよね。

本来仕事をするはずの場所でそんな事を聞けば、セクハラに認定されてしまう恐れもあります。とはいえ、直接聞けない状況で彼氏の有無を見極める方法がないわけではありません。

なので、今回は「好きな女性に彼氏がいるか確かめる5つの方法【職場編】」をお伝えしておきたいと思います。

1.職場の女性に彼氏の有無を確認する方法

では早速、相手に彼氏がいるか確認するための方法を解説していきたいと思います。

職場以外でも使える部分は思うので、ぜひ参考にしてみてください。

1-1.休日の行動をはぐらかす

微妙な距離感の男女

たとえば「先週の休みは何してたの?」という話題になったとき、「友達と映画を観に行ってました」ではなく「映画を観に行ってました」と話す女性は、恋人がいる可能性が高いです。

単に友達と行っただけなら「友達と」をつけるのですが、彼氏との場合はあえて主語をつけずに話すことがあります。

プライベートな部分を明かしたがらない女性に多い手ですね。濁すような言い方をする人は彼氏持ちの可能性が高いでしょう。

1-2.同じアクセサリーを身につけている

職場でアクセサリーをつける女性は多いですが、いつも同じ物を身につけていたら、彼氏からの贈り物であるケースが多いです。

基本的に女性はその日の気分やファッションでアクセサリーを変えるもの。

それなのにいつも同じ指輪やネックレスをしていれば、大事な人からもらった物である可能性が高くなります。

彼女の身につけているものを、怪しまれない程度にこっそり確認しておきましょう。

1-3.飲み会で頻繁に携帯をチェックしている

スマホを触る女性

会社の飲み会で頻繁に携帯をチェックしている女性も怪しいです。

年齢に関わらず、女性は彼氏と常に連絡をとっていたいもの。たとえ上司がいる飲み会であってもそれは変わりません。

見えないところでコソコソ携帯を確認していれば、彼氏からの連絡がないか気になっているとみて間違いないでしょう。

1-4.飲み会でそそくさと帰る

彼氏持ちの女性は、飲み会に出席したとしても一次会でそそくさと帰ってしまうことが多いです。

彼氏が心配性である場合や会う約束をしている場合、長居せず一次会が終わればさっさと帰っていきます。

飲み会よりも彼氏優先である人に多い特徴ですね。

1-5.突然話題が増える

職場で楽しそうに話をする女性とそれを聞く男

今まで「野球」に一切興味を示さなかったのに、突然「最近東京ドームまで観戦しに行ったんだよね」と話すようになっていたら、彼氏に影響されている可能性が高いといえます。

女性は好きな人の影響を受けやすいので、彼氏の趣味がそのまま自分の趣味になることも多く、結果的に話題が豊富になるのです。

休憩中「男ってさぁ~」みたいな会話で盛り上がっている場合も、彼氏がいると考えていいかもしれません。

最後にまとめ

僕も過去に彼氏がいるか確認しないままアプローチし、見事に玉砕した苦い経験があります。

恋人がいるか確認しないままアタックするのは、ある意味ギャンブルのようなもの。

「相手の男から彼女を奪ってやる!」くらいの覚悟があるなら挑戦してもいいかもしれませんが、さすがに同じ職場でそれはできませんよね。

無駄な労力を使わないためにも、必ず彼氏の有無は確認しておくことをオススメします。

なお、コチラの記事に「女性を惚れさせる会話術」を紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

決まったフレーズだけで好きな女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

【関連記事】

職場で女性社員に嫌われる男の特徴6選

気になる女性との距離を縮める3つのステップ【職場編】

社内恋愛は難しい?長続きさせる為の3つのコツ

トップへ戻る