職場の気になる女性を落とす為のアプローチ術5選

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

会社の綺麗な女性社員

職場は本来仕事をする場所なので、露骨なアプローチはマナー違反です。

とはいえ、好きな女性がいるのに何もせずにいるのは落ち着かないですよね。でも大丈夫。社会人としてのルールを守った上でアプローチをかけることは十分可能です。

という訳で、今回は「職場の気になる女性を落とす為のアプローチ術5選」をお伝えしていききたいと思います。会社で気になる相手がいるなら、どんどん試してみてくださいね。

1.職場で上手にアプローチをかける方法

ではここから、上手にアプローチするテクニックを解説していきたいと思います。

ただし、あくまでも「相手とそれなりに話ができる」関係を築いた上で行ってください。

まだそこまでの関係を築けていないのなら、コチラの記事を参考にしてみてください。

気になる女性との距離を縮める3つのステップ【職場編】

片思いは卒業!社内恋愛の上手な始め方を紹介します

1.1 会話を一問一答で終わらせない

会社で雑談する男女

挨拶を交わすだけの関係が続いていても、距離を縮めることはできません。

ある程度関係が温まってきたら、積極的に話題を振って言葉のキャッチボールをする必要があります。

すぐに会話が終わる話題は避ける

一問一答で終わるような話題は極力避けるようにしてください。

例えば

♂「仕事は順調?」
♀「はい、順調です」

♂「今日は外暑いね」
♀「そうですね」

これじゃあ会話を続けることなんてできませんよね。

相手があなたを嫌っているなら話は別ですが、そうではないのに会話が続かないのなら、普段の話し方に問題がある可能性が高いでしょう。

3点のチェックポイント

もし女性との会話が続かないのであれば、以下の点もチェックしてみてください。

〇自分だけが興味のある話になっていないか
⇒相手が話についていけない

〇ネガティブな話題になっていないか
⇒暗い話ばかりでは距離を置かれやすい

〇同じ話ばかり振っていないか
⇒毎回のように天気の話をされても「そうですね」としか言えない

1つでも当てはまる人は注意が必要です。

過去や未来について質問してみる

話を発展させるなら、「今」ではなく「過去や未来」に目を向けましょう。

「部活って何やってたの?」

「仕事でやってみたい事ってある?」

「どうしてこの会社に入ろうと思ったの?」

「今何かスポーツとかやってたりする?」

こうして「過去や未来」に目を向けた話をすれば、相手も話しやすいし、会話の幅もグッと広がるはず。

少なくとも、一問一答で終わるような結果にはならないはずです。

なお女性との上手な会話の方法については、コチラの記事も参考にしてみてください。

女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選

1.2 感情を30%上乗せして表現する

会社で暑く語り合う人達

男はどうにもぶっきらぼうというか、感情を上手に表現するのが苦手ですよね。

感謝の気持ちを伝える時でも、ほとんどの人は「ありがとう」だけで済ませてしまうもの。実はそれって凄くもったいない事なんですよ。

感謝の気持ちを伝えるなら、「感情を30%上乗せして表現する」方が断然効果的です。

例をあげるなら

「丁寧にやってくれてありがとう!○○さんにお願いしてホントよかったよ」

「○○さんって字がキレイなんだね!読みやすくて助かるよ」

「仕事速いなぁー!センスもいいし、○○さんがいてくれてよかった」

こんな風に言われたら悪い気はしませんよね?

仕事ぶりを見ているアピールにもなるし、女性は感情をストレートに表現する男性を好む傾向があります。

感情を込めて、明るい感じで伝えるのがポイントですよ。

1.3 仕事を聞いて相手に接近する

女性から仕事を教わることに抵抗感を持つ男性は多いのではないでしょうか。

相手が好きな女性ならなおさらです。でもそんなプライドはこの際捨ててしまいましょう。

なぜなら、女性は世話を焼くのが好きな生き物だからです。世話が焼ける人ほど親近感を持たれるし、距離も縮まるのです。

実際、女性の扱いが上手な男ほど「世話を焼かせる」ことに長けていると思います。要は甘え上手なんですね。

教えてもらうならステップを踏む

とはいえ、なんでもかんでも「教えてー!」ではダメです。相手も忙しい訳ですから、ちゃんとステップを踏んで行動するようにしましょう。

そのステップとは次の3つ。

「褒める→認める→お願いする」

こんな会話がいい例です。

♂「○○さんが作る資料って色分けがきちんとされててわかりやすいよね」

♀「そうですかね(照)」

♂「服もセンスがいいよね。色使いが上手だからかな」

♀「全然そんなことないですよー」

♂「なにか習ったりしてるの?」

♀「学生時代に色彩の勉強を少しだけ…」

♂「そうなの?じゃあさ、今度プレゼンの資料作るときに色のバランスとかアドバイスしてくれないかな?」

いきなり「色の使い方教えて」というよりも、「褒める→認める→お願いする」という流れで伝える方が効果的ですよね。

女性の仕事ぶりをきちんと認めた上でお願いするのがポイントです。

1.4 ギャップを見せる

女性社員に熱い一面を見せる男性

「モテる男の必須条件「ギャップ」の簡単な作り方」という記事でも紹介しましたが、女性はギャップに弱い生き物です。

職場ではあえて大人っぽい振る舞いをしている人が多いと思いますが、たまには違った一面をさらけ出すのも効果的です。

例えば、一緒に外回りをしている途中に公園を見つけたとしましょう。そこで「おっ、懐かしいなぁ」とブランコや鉄棒で遊んだりすれば、普段と違う一面を見せることができますよね?

他にも、ふとした時に子供の頃遊んでいたゲームやおもちゃの話をすれば、意外性があっていいかもしれません。

それも二人きりになったタイミングで見せるのがポイント。

職場で真面目な印象を持たれている人ほど、違った一面を見せると効果的ですよ。

1.5 落ち込んでいる時にフォローする

女性は落ち込んだとき、誰かに励ましてもらいたいと考える生き物です。

もしあなたの好きな女性が職場で落ち込んでいたら、積極的に声をかけてあげましょう。

「沈んでいる時にさりげなく励ましてくれた」

「仕事が終わらなくて焦っていたらフォローしてくれた」

女性が職場の男性に恋心を抱くのはこういった場面であることが多いです。

自分が落ち込んでいる時に優しくされたり、気持ちを理解してくれると、女性はクラッときてしまうのです。

もっと具体的な例を紹介すると

  • さりげなく「大丈夫?」と声をかける
  • 「無理しないでね」と飲み物を渡す
  • 「何か手伝えることがあったら遠慮なく言ってね」とメモを渡す

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、これだけで十分効果があります。

あからさまではなく、さりげない優しさこそ、職場では有効だといえるでしょう。

最後にまとめ

僕も最初の頃は職場で好きな女性ができてもアプローチの仕方がわからず、悩んだ事があります。

色々な方法を試した結果、今回の5つの方法にたどり着きました。それによって多くの女性と付き合うことができたのです。

職場に気になる女性がいる方はぜひお役立てくださいね。

なお、コチラの記事に「女性を惚れさせる禁断の会話術」を紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

決まったフレーズだけで好きな女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

【関連記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

女性に食事の誘いを断られる原因と上手な誘い方【職場編】

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

真面目な女性を落とす方法とは?心を掴むポイントを大公開

職場で女性社員に嫌われる男の特徴6選

トップへ戻る