告白するタイミングがわからない人へ!脈あり女性の5つのサイン

木の下で佇む女子高生

告白はタイミングがとても重要です。相手との関係性が曖昧なままで気持ちを伝えても、ギャンブルのように一か八かの勝負になってしまうだけ。

「今なら気持ちを伝えても大丈夫!」

その確信が持てた時こそ、告白すべきベストなタイミングと言えるでしょう。

てな訳で今回は、「告白するタイミングがわからない人へ!脈あり女性の5つのサイン」というテーマでお話していきたいと思います。

1.雰囲気のいい場所に誘ってくる

雰囲気がいいといっても、エッチな場所という意味ではありません。

「普通カップルで行くような場所だよな・・・」

と感じるような場所(夜景やイルミネーションが綺麗なスポット等)に一緒に行こうと誘ってくる場合です。

このような所に女性の方から誘ってきたら、「告白OKのサイン」である可能性が高いでしょう。

2.誘いを断った後に代替案が出される

本当に用事がある場合、告白されてもいいと思う相手であれば「その日はダメだけど、○日なら大丈夫だよ」と代替案を出してきます。

もし何の関心を持たれていなければ、のらりくらりとかわされるだけ。

代替案が出されるということは、「あなたとたくさん過ごしたい」というメッセージなのです。

3.一人の時に声をかけられる

彼氏に話しかける女子高生

会社の休憩室などで一人で過ごしている時、女性の方から頻繁に声をかけてくるのであれば、彼女が常にあなたを行動を目で追っている証拠です。

それだけあなたに関心を寄せているという事なので、カップルになれる確率は高いでしょう。

4.内緒事を作ろうとする

会話の中に「他の人には内緒だからね」とか「二人だけの秘密だよ」というフレーズが出てきた場合、あなたは彼女の中で特別な存在になっています。

「他の男とは違うんだよ」という、彼女からの隠れたメッセージであると理解しておきましょう。

5.他の人との食事に誘われる

複数人で食事に行く話になっている時に「○○君も一緒に行こうよ」と言ってくるようであれば、彼女に好意を持たれている可能性が非常に高いです。

女性は二人きりでの食事に誘うことに抵抗感があるので、第三者を交えた誘い方をしてくることが多いのです。

もちろん「二人でどっか食事に行かない?」とストレートに誘われた場合も、脈アリであることは間違いないでしょう。

6.脈アリじゃなくても諦める必要はない

とはいえ、好きな女性が中々上のような反応を見せないこともあるでしょう。だからと言って「脈ナシ」と考えるのは非常にもったいないことです。

彼女が「脈ありサイン」を見せてくれないのは、単に「相手からの好感度」が不足しているからであり、告白に失敗するのも大抵はそれが原因なんですね。

好きな女性と交際したいのなら、好感度を「一定レベル」まで引き上げることが“絶対条件”です。それができないと、一生「友達どまり」で終わる可能性もあるので、知らないでは済まされません。

その詳細はコチラにまとめてあるので、彼女がほしい方はぜひ目を通してみてください。

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

最後にまとめ

告白がOKであれば、彼女の言動や行動にも変化が現れます。

女性は男性と違い好意が見えづらい一面があるので、わずかな変化も見逃さないようにしておきましょう。

なお「告白」についてさらに深く知りたいという方は、コチラもチェックしてみてくださいね^^

86.7%の確率で片想いの女性をGETできる「非常識な告白術」はコチラ!

トップへ戻る