彼女を作るメリットとは?あなたの人生が変わる7つの理由

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

僕のまわりでは「彼女とか面倒くさい」「1人の方が楽」という人も少なくありません。

確かに彼女を作るのは面倒ではあるし、ある程度の「時間」や「お金」も必要にはなるでしょう。

ただそれを踏まえたうえで言いたいのは

「彼女のいる人生は最高に楽しい」

ということ。家でゴロゴロしたり男同士で飲むよりも、さらに楽しいことが山ほどあります。

その詳細を含め、今回は「僕が彼女を作って感じた7つのメリット」をご紹介します。彼女のいない方はぜひ参考にしてくださいね。

1.管理人が彼女を作って感じたメリット

1.1 いつでも女性と触れ合える

女性といつでも触れ合える。これは彼女持ちでないと味わえない体験です。

手を絡ませたり、肩を掴んで抱き寄せたり、相手の頬をプニプニしたり…

こんなのは全然朝飯前。

僕の場合、

「彼女をヒザの上にのせて後ろからギュッと抱きしめ、さりげなく胸を揉む」

とか日常茶飯事ですよ。

ついでに髪の匂いもクンクンして、彼女に「ちょっとウザいんだけど~」とか言われるのが楽しくて仕方ないですね(やりすぎると怒られますが…笑)

1.2 デートで色んな場所を楽しめる

女性が多かったり、カップルに人気の場所など、1人じゃ行きにくい場所ってありますよね。

でも彼女がいれば、2人で遊園地に行ったり、オシャレなお店で食事をしたりと、1人ではできなかったことも存分に楽しめます。

僕がスイーツ食べ放題のお店に堂々と入れているのも、彼女が隣にいてくれてるお陰ですしね。あそこに1人で行くのはさすがにキツい(笑)

他にもクリスマスやバレンタインなど、カップルでしか楽しめないイベントに参加できるのも、彼女がいる男の特権といえるでしょう。

1.3 彼女の手料理が食べられる

よく女性向けのサイトなどに

「男をつかむなら胃袋をつかめ」

と書かれてますが、これって結構ガチだと思います。マジで彼女の手料理は心を掴まれます。

前に料理上手な子と付き合ってた時も、一言「今日アレ食べたいな~」っていえば何でも作ってくれました。味付けも僕好みにしてくれて感動しましたね。

インスタントやコンビニ飯もいいですが、やはり彼女が作った肉じゃがの方が百倍美味しいと思いますよ。

1.4 女性の知られざる一面を発見できる

女性は皆、彼氏にしか見せない一面があると思います。付き合う前は想像もできなかった部分を知れば、何ともいえない「優越感」を得ることができます。

僕が前付き合ってた人もスゴかったですよ。普段はバリバリ働くOLさんなんですが、僕と2人きりだとキャラが豹変します。

とくに「呼び方」ですね。外では「小次郎くん」なのに家では「こぉた~ん♪」みたいな。同僚の男が見たら絶句するでしょうけど(笑)

あと「彼女の性癖」も一発でわかりますね。特にSEXしてる時。

何故かやたら耳を噛んでくる子もいれば、突然「お尻を叩いて!」とか「強い言葉で罵って!」と言ってくる子もいたり…

「人によって全然違うんだ」と思い知らされましたね。

あなたも好きな人を彼女にすれば、「相手の知られざる一面」を見つけ出せるかもしれませんよ。

1.5 夜一緒にお風呂に入ってイチャイチャできる

寒い夜にお湯を溜め、2人で体を寄せあいながら入るお風呂。

浴槽でお湯を掛け合ったり、彼女を後ろで抱きしめながら、湯冷めするまで思い出を語り合う。

そんなドラマみたいなシチュエーションを過去に何度も味わってきました。

後々わかったんですが、女の子って裸を見られるのをスゴく恥ずかしがるんですよね。たとえ何回見られてたとしても(笑)

そんな彼女の姿を楽しみつつ、2人で一緒に浸かるお風呂は、ある意味至福の時間になると思いますよ。

1.6 キスやセックスを楽しむことができる

これぞ交際の醍醐味でしょう。好きな人するSEXは何物にも代えがたい喜びがあります。

性処理は「AV」や「エロ本」で十分という人もいますが、正直バーチャルの満足度とは比べ物にならないですよ。

風俗なんかも同様ですね。ヤる前はワクワクしてても、後で残るのは虚しさだけ。財布の中身をみると余計に切なくなります(苦笑)

どちらも一時的な快楽は得られますが、精神的な達成感は「彼女とするSEX」でしか得られません。普通なら知りえない「彼女の淫乱な姿」を拝めるのも、交際の醍醐味といえるでしょう。

1.7 充実した毎日を送ることができる

以前は僕も一人が好きな方でした。休日もゲーム三昧、たまに男同士で飲めばそれで十分。でもなんか物足りない。それが「彼女」という存在だったんです。

その「彼女」を手にしたおかげで、僕の人生はとても充実したものになりました。

面倒だった仕事にも身が入るようになり、勉強や遊びなど、何をするにも「活力」が湧いてくるようになったのです。

しょうもない話で笑ってくれたり、人には言えない相談にも乗ってくれる。そういう精神的な温もり得られるのも、彼女を作る大きなメリットだと思います。

2.管理人が彼女を作れたキッカケとは?

そんな僕ですが、最初から女性と付き合えた訳ではありません。

25歳まで恋愛経験ゼロ、恋愛本を読み漁っては「実践→失敗」を繰り返す。そんな生活を続けていたのです。

でもある時、コチラの方法を使ったことがキッカケで、僕の人生は大きく好転しました。

決まったフレーズを使うだけで女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

やってみて気づいたのは、その辺の恋愛テクニックよりも圧倒的に効果が高いということ。そして容姿やステータスは全然関係ないってことですね。

ぶっちゃけた話、コレ使ってなかったら未だに「彼女いない歴=年齢」だったかもしれません(苦笑)それくらい衝撃的な内容が詰まっていると断言できますね。

かなり役立つ内容なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

最後にまとめ

いかがだったでしょうか。

最初は誰でも失敗します。時には壁にぶち当たることもあるでしょう。でも僕の場合、上記の方法によって非モテな人生から抜け出し、多くの女性と交際することができました。

僕にできてあなたにできない事はありません。ぜひ一度、彼女を作るための「行動」を起こしてみてはいかがでしょうか。

なお、コチラの記事に「女性を確実にセフレ化させる方法」を紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

オンナの理性を引き剥がし、着実にセフレ化させる『禁断のアプローチ術』はコチラ!

【あわせて読みたいオススメ記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法 オススメ!

女友達ほどセフレにしやすい?その理由と具体的な方法を紹介します オススメ!

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

女性と体の関係をもちたい男性へ伝える3つの事【ホテル編】

モテる男がもつオーラの出し方7選!女性を惹きつける秘訣とは?

女性の好意の見分け方とは?男が知らない「好意の5段階」を解説

恋愛対象外?!「いい人止まり」で終わる男性の3つの特徴 オススメ!

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

トップへ戻る