恋愛本で彼女は作れる?50冊以上読んだ男が伝える3つのこと

「恋愛スキルを磨いて彼女をGETしたい!」

となれば、必然的に恋愛本を読みたくなりますよね。

書店に行けば一冊は目にする代物ですが、読めば本当に「モテる男」になれるのか、気になる人も多いと思います。

仮にその情報が間違っていれば、逆にモテから遠ざかる可能性もある為、購入には十分注意しておく必要があるでしょう。

なので今回は、今まで恋愛本を50冊以上読破した管理人が、その感想をもとに「恋愛本で本当に彼女を作れるのか?」をお話したいと思います。

1.恋愛本で本当に彼女を作れるのか?

まずは結論から申し上げると、恋愛本の情報だけで彼女を作るのは「まず不可能」です。部分的に使える部分もありますが、基本的には「使えない」ものが大半だと感じています。

ではなぜそう思ったのか?その理由を3つに分けてお話しましょう。

1.1 載っているノウハウにまるで根拠がない

まず感じるのが「ノウハウに対する根拠のなさ」ですね。

よくあるのが

「このフレーズを言えば女性を一発で落とせますよ」

といった即効性を強調したノウハウ。

「それを言えばモテますよ~」的な書き方をしている本が多すぎです(苦笑)

しかも、そこに本来あるべき「理由や根拠」などが一切書かれていない為、

「これで本当にモテんのかよ?」

という疑問も涌き出てしまい、安心して実践することができない訳です。

100%効果がないとは言いませんが、相手の性格や距離感によって効果に大きく差が出る感は否めないでしょう。

1.2 女性からの好感度に沿った内容になっていない

『【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?』でも述べましたが、女性は基本的に異性を突然好きになることはありません。

男のようにエレベーターで一気に上がるのではなく、階段を使って一段ずつ順に上がっていく。それが女性の「惚れるメカニズム」です。

よって女性を落とすには「好感度に沿ったアプローチ」が重要なのですが、恋愛本にはそれが一切書かれていないんですね(苦笑)

例えるなら

「草野球の7番バッターがダルビッシュ相手にホームランを打つ」

というくらい、無謀なことをしろと書いてある訳です。

ヘタをすれば相手の女性にウザがられる可能性もある為、実践するのは「危険」だと言わざるを得ません。

1.3 女性を付き合うまでの道筋が書かれていない

上記とやや重複しますが、恋愛本には「女性と付き合う為のステップ」が省略されているものが多く、そのまま実践しても交際できる可能性は限りなく0であるといえます。

たとえ書かれていても、かなり大雑把というか、「具体性」に欠ける内容がほとんどなんですね。

特に恋愛初心者の場合、1から10まで道筋を示してあげないと、途中で挫折したり、モチベーションが下がる原因になります。

そのため恋愛経験が浅い男性ほど、正しいノウハウでスキルを磨き、女性にアプローチしていく必要があるのです。

2.恋愛初心者が正しいノウハウを身につけるには?

ではどうすれば正しいノウハウを身につけられるのか?

その最たる方法として、僕は『恋愛教材』を強くオススメしています。

恋愛教材と聞いてピンとこない方も多いと思いますが、簡単にいうとAmazonなどで売っているKindle本(電子書籍)のようなものですね。

一見「本」で読むか「スマホ」で読むかくらいの違いですが、内容は天と地ほど差があります。ぜひその差を感じてほしいので、ここからその特徴を簡単にお話していきますね。

2.1 ノウハウにしっかりとした『根拠』がある

まず最も大きく異なるのが

「内容が非常に実践的かつしっかりとした根拠がある」

という点。

モテ本を読んでて思うんですが、「この作者って本当に女にモテてんのかな?」と度々感じてしまうんですね。ノウハウこそ書き連ねてますが、どうにも実践向きではない内容に終始しており、どこか机上の空論な感じが否めません。

一方で恋愛教材の場合、今も現役バリバリで女性を落としまくっている男性が、実際に女性を落とした体験をベースに作りあげたものです。

当然、ノウハウの根拠もしっかり述べられており、読んでいて「なるほど!」と吸収できる部分が多いんですね。

たとえて言うなら、

「恋愛本は昔野球部だったオッサンが書いたもので、恋愛教材はイチローが自分のノウハウを書き記したもの」

と言ってもいいくらい、内容に差があるのです。

2.2 その著者の無料サポートを受けられる

そしてもう1つのメリットが、その著者のサポートを無料で受けられる点ですね。

普通に考えて、恋愛のプロのサポートを無料で受けられる機会など、そうはありません。

先ほど「恋愛初心者は1から10まで道筋を示してあげないといけない」と書きましたが、その道筋を照らしてくれるのがこのサポートという訳です。

たとえ教材にない事態に遭遇したとしても、著者に直接指導を仰ぐことができるので、手にしたら絶対に活用すべきですね。

2.3 返金保証付きのものもアリ(一部)

全部ではないんですが、一部の恋愛教材は返金に対応しています。

書籍も買ってすぐなら返品できますが、何ヵ月も経ったり汚してしまうと返金は厳しいですよね。

恋愛教材も一応期限はありますが、スゴいのは「教材を返却しなくていい」という点。販売者に「返金お願いしゃす!」と一言言うだけで、あなたに購入代金が戻ってくるという訳です。

お金を返してもらったのに教材は自分のものにできる。普通ならあり得ないことに対応しているのも、恋愛教材のメリットといえるでしょう。

3.管理人おすすめの恋愛教材は?

さらに当サイトでは、僕が厳選した「管理人おすすめの恋愛教材」を特別に公開しています。

数ある恋愛教材の中でも「本当に価値あるもの」だけを集め、独自の視点でレビューしています。ちょっとしたプレゼントもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね^^

管理人おすすめの恋愛教材はコチラ!

最後にまとめ

世の中には沢山の情報が溢れています。

書籍だけでなく、ネットやテレビなど、無意識に得ている情報も数多くあるでしょう。

ですが、全ての情報を鵜呑みにしてしまうと、却ってマイナスの方向に進むことも多々あります。何が正しくて何が間違っているのか。それを見極めることが非常に重要なのです。

あと余談ですが、彼女を作るには「出会いの数」が非常に重要です。それも10人、20人、30人と、1人でも多くの女性と出会った方が、より短期間で彼女をGETできます。

それに狙える女性が複数いれば、ガツガツした雰囲気がなくなり、精神的にも余裕が持てるので、今好きな人がいる方も必ずやっておいてください。

下の記事では「女性との出会いを“劇的”に増やす方法」も紹介してるので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

社会人男性必見!女性との出会いを『劇的』に増やせる秘策とは?

トップへ戻る