【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

「好きな人に振り向いてもらえない…」

あなたもそんな悩みをお持ちではないでしょうか?

近くに好きな人がいるのに振り向いてもらえないのは、とても辛いことですよね。でもその為に「何」を「どうすればいいのか」が解らない。今まさにそんな状況なのだと思います。

ただ実際のところ、女性を落とすのに必要な要素は「1つ」だけ。そしてその要素をもとに「決まった流れ」でアプローチをかけていく。

たったそれだけでいいのです。

ここでは「僕の人生を変えるキッカケ」ともなったその方法を、あなただけにお伝えしていきますね。

1.なぜ片思いの女性に振り向かれないのか?

ブランコに乗って寂しげな表情を浮かべる美女

その方法をお伝えする前に、まずは「あなたが片思いの女性に振り向かれない理由」についてお話しましょう。

僕の経験上、主な原因として挙げられるのは以下の2つです。

1.1【片思いの女性に振り向かれない理由①】相手をいきなり落とそうとしている

まず1つ目が、好きな女性を「アクセル全開」で一気に落とそうとしてるパターン。「付き合いたい!」という気持ちが抑えられず、行動が暴走気味になっている状態ですね。

詳しくは後述しますが、女性は基本的に「異性」を突然好きにはなりません。

2人きりで遊べる関係ならまだしも、相手からの信頼度が低いままでやっちゃうと、完全に逆効果です。

よって、あなたが仮に

  • 毎日意味もなくLINEを送ったり
  • 事あるごとにデートに誘ったり
  • 男らしくグイグイ引っ張ったり

したとしても、彼女には「怖い」とか「ウザい」としか思ってもらえないんですね。

例えるなら、

『何年も放置していたバイクに跨がり、点検もせずにエンジン全開で走らせようとしている』

というくらい、無謀なアプローチである訳です。

ときには強引さも必要ですが、やるにしても

“あなたがいつ隣にいてもおかしくない状態”

になってからでないと、十分な効果は見込めないでしょう。

1.2【片思いの女性に振り向かれない理由②】現状から抜け出そうとしていない

そしてもう1つが、「いつまでも現状から抜け出そうとしていない」パターン。俗にいう「いい人どまり」な男性に多い状態ですね。

当然ながら、何のアクションもせずに付き合えるほど、女性も単純ではありません。

「こんな事をしたら彼女に嫌われてしまうかも…」

「俺なんかに誘われても迷惑なだけだよな…」

と自己完結していては、落とせるものも落とせないままです。

アクセルを踏みすぎるのも問題ですが、緩めすぎるのもNGという訳ですね。

2.片思いの女性を振り向かせる『たった1つの方法』とは?

つまり意中の女性を落とすには、このアクセルを「適度な強さで踏み込んでいく」ことが重要となる訳です。

上でもお伝えしたように、女性は異性を突然好きにはなりません。

基本的には

  1. 嫌いな人
  2. 知り合い
  3. 男友達
  4. 彼氏候補
  5. 彼氏

の順に、相手への評価が上がっていきます。

そしてこの評価の決め手となるのが、『女性からの好感度』なのです。

2.1『好感度』を上げていくことで「異性」として認識される

女性が異性を「好き」と認識するのは、好感度が「一定レベル」まで達したとき。そうなる前に告白しても、まずフラれます(苦笑)

男と違って、女性には「交際=妊娠」というリスクがありますからね。気軽に惚れて妊娠しないよう、本能的に「好き」へのハードルを上げているのです。

言い換えるなら

“どれだけ容姿やステータスに秀でていても、『好感度』を一定水準まで上げない限り、女性と交際することはできない”

という事になるんですね。

2.2『彼氏候補』まで好感度を高めることが重要

ではどこまで好感度を上げればいいのかというと、彼女の中であなたが「彼氏候補」になるまでです。

多くの男性は気づいていませんが、「友達→彼氏」になれるのではありません。「友達→彼氏候補→彼氏」が正しいステップです。

よく「友達どまり」という言葉を耳にしますが、これも「友達→彼氏候補」に上がれていないから起こることです。

上の「いきなり落とそうとするパターン」も、「友達→彼氏候補」ではなく、「知り合い→彼氏」や「友達→彼氏」になろうとするから失敗するんですね。

目の前に階段があるとすれば、2段飛ばしで一気にかけ上がるのではなく、一段ずつゆっくりと昇っていく。

このプロセスが何よりも重要なのです。

2.3「容姿」や「社会的ステータス」は特に必要ない

ちなみに、好感度を上げるのに『容姿』や『社会的ステータス』は特に必要ありません。あれば武器にはなりますが、なくても十分戦っていけます。

例えばですが、街中でゴリラみたいな男がモデル体型の美女を連れてる場面、見たことありますよね?

他にもプータローなのに色んな女性に貢がせてる男とか、ヒモになって生活してる男っていうのも、普通に存在します。

要するに、女性が異性を好きになる基準っていうのは、そんな「薄っぺらい」ものではないんですね。

僕だって高身長のイケメンでもなければ、バブリーなお金持ちでもありません。人見知りでルックスも中の下くらい、安月給で残業ばっかの冴えないアラサー男です(苦笑)

それでも多くの彼女をGETできたし、今も普通に恋愛を楽しんでいる。それが何よりの証拠でしょう。

3.好感度を高める『唯一の方法』とは?

メガネをかけた今どきの女子

そして、その好感度を高める方法は1つしかありません。

もったいぶらずに言うと、『会話』です。

好感度を「順番どおり」に高めていくには、会話を使うほかに方法はありません。勿論ただの会話ではなく、「女性を落とす為の会話」が必要となります。

正直その会話さえ知っておけば、あなたも

  • 「好きな人に振り向いてもらえない…」
  • 「年齢=彼女ナシから抜け出せない…」
  • 「告白しても毎回フラれてしまう…」

といった悩みから「完全」に解放されるでしょう。

まさに『恋愛を成功させる為の“必須要素”』とも言えます。

その「会話」の詳細や「会話で好感度が上がる理由」については、下の記事に詳しくまとめてあるので、彼女が欲しい方は必ずチェックしてくださいね。

モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?

最後にまとめ

「片思いの女性を振り向かせる方法」はご理解頂けたでしょうか。

好きな人に気持ちを伝えたくても、「何」を「どうすればいいのか」分からない。僕もその辛さは嫌というほど味わってきました。

かといって告白する勇気もなく、半ば自暴自棄になりかけた時期もあります。

ただそんな僕でも、「好感度」という概念を理解したことで、つらい片思いを叶えることができ、今では「幸せな日々」を送れるまでになりました。

もし仮に、「好感度を高める術」を身につけてなければ

「アラサーなのに女性と手を繋いだこともない」

「恥ずかしくて同窓会にも参加できない」

「休日も家に引きこもって延々とゲーム」

そんな恥ずかしい大人になっていたでしょう。

恋愛に「才能」や「ステータス」は関係ありません。あなたも彼女にしたい女性がいるなら、ぜひコチラで「好感度を高めるための会話」を学び、片思いの女性を振り向かせてみてくださいね。

モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?

【あわせて読みたいオススメ記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

社会人男性必見!女性との出会いを『劇的』に増やせる秘策とは?

恋愛対象外?!「いい人止まり」で終わる男性の3つの特徴

女性の好意の見分け方とは?男が知らない「好意の5段階」を解説

褒め上手はモテる!女心をくすぐる「言い換え」のコツ

彼女が欲しいあなたに“絶対必要”な「恋愛会話」の身につけ方

女友達ほどセフレにしやすい?その理由と具体的な方法を紹介します

女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選

トップへ戻る