モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?

彼女が欲しいのにできない。そんな男性ほど「女性を落とす為の会話」ができていません。

いい人どまりや友達どまりで終わってしまう背景には、この「会話」が大きく関係しています。

もちろん「ただ楽しませる」だけの会話とは違い、相手の感情を揺さぶるような「流れ」が重要となるんですね。

その辺を理解していただく為にも、今回は『モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?』と題し、その詳細を解説していきたいと思います。

1.「会話」以外のアプローチは効果が薄い?

「【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?」にも書いたように、女性を落とすには「一定レベルの好感度を獲得すること」が“絶対条件”となります。

そして、それを実現する唯一の方法が「会話」であり、モテない男性が真っ先に身につけるべき要素でもある訳です。

ただ、こうやって書くと

「なんで会話でしか女を落とせねぇんだよ!」

とツッコまれそうなので、まずは「会話以外のアプローチが効果的でない理由」についてお話しましょう。

一般的に、この3つが「効果的なアプローチ」とされています。

1.1【効果的とされているアプローチ①】とにかく優しさをアピールする

恋愛初心者ほど「優しさ」をアピールしがちですが、実はあまり効果がありません。

確かに女性は「優しい男」に惹かれる生き物ですが、それはあくまで「時折見せるさりげない優しさ」のこと。

たとえば

  • ダメな部分をキチンと叱ってあげる
  • 彼女が悩んでいる時に相談にのってあげる
  • 仕事で困っているときにサッと助けてあげる

など、押しつけがましくない優しさが「本来の優しさ」な訳です。
(勿論それだけでは落とせませんが)

反対に何を言っても否定せず、言うことを聞いてあげるだけの「イエスマン」では、女性の心を動かすことはできません。

きっと相手にも
「刺激がない・つまらない・頼りない」
としか思ってもらえないでしょう。

女性の言葉を借りるなら

「悪い人ではないけど、トキメキを感じないの!」

といった感じですね(苦笑)

1.2【効果的とされているアプローチ②】気前よく食事を奢ったりプレゼントを渡す

食事を奢ったりプレゼントを渡すこと自体は特に問題ありません。

ただ「お金をたくさん使った=男として意識してもらえる」かというと、答えは100%NOです。

奢るのは男としての価値を下げない為に行うもの。プレゼントを渡すのも、彼女に自分の存在をアピールする為のパフォーマンスでしかありません。

やり過ぎると「パトロン」のように扱われる為、投資すればするほど「彼女の心」は遠ざかっていくでしょう。お金で女性の心は買えないことを、この機会に理解しておいてください。

1.3【効果的とされているアプローチ③】恋愛テクニックを多用する

好きな女性ができた時、多くの男性は「恋愛テク」で相手の気を引こうとするでしょう。

ネット上でも多くの「恋愛テク」で溢れていますが、その「威力」は好感度によって大きく左右されます。

僕もここで多くのノウハウを紹介してきましたが、それらは全て『好感度』という概念のもとに成立するものであり、単体で使っても十分な効果は得られません。

例えば

  • 好きな子の前で「余裕」や「ギャップ」を見せつける
  • 相手の良い部分を見つけて「具体的」に褒めてあげる
  • ふとした時にドキドキさせる「一言」を口にする
  • 夜中の「ゴールデンタイム」に相手へ電話をかける

なども、『好感度』が高ければ効果抜群ですが、低いままだと「ウザッ!」と思われて終了~となります(苦笑)

その辺の「恋愛本」が使えないのも、この『好感度』を度外視してるから。よくボディタッチがどうとか書いてますが、好きでもない男に触られても「キモい」と思われるだけです。

要するに

“好感度を高める術である「会話」を身につけないかぎり、どんなアプローチをしても女性を振り向かせることはできない”

という事になるんですね。

2.女性が惚れる“決め手”となるのが『会話』

お分かりの通り、会話は恋愛の成功を左右する『最も重要な要素』です。

男と違い、女性は「見た目」や「ステータス」だけで異性を好きにはなりません。気軽に惚れて体を許せば、それだけ「望まぬ妊娠」をする確率も上がってしまうからです。

だからこそ、女性は添い遂げる相手を「中身」で判断するよう進化してきました。女性が異性に惚れる『決め手』となるのは、いつの時代も会話(コミュニケーション)です。

よって、あなたが今

  • 「好きな人に振り向いてもらえない…」
  • 「年齢=彼女ナシから抜け出せない…」
  • 「告白しても毎回フラれてしまう…」

と悩んでいるなら、それは十中八九「会話」に原因があると考えるべきなのです。

2.1「普通の会話」では何の意味もない

とはいえ、

「やだもぉ~。○○くんって本当面白いよね~」

「え~そうなんだ~。○○くんスゴいじゃん」

こんな返答をもらうだけでは何の意味もありません。これじゃあただの「仲のいいお友達」です。

重要なのは、相手との距離感(好感度)によって会話の中身を変化させ、一定のラインを越えたら「異性」を意識させる内容に切り替えること。

これを行っていくだけで、女性の感情は確実に高まり、俗にいう「ドキドキするような感覚」を覚えるようになるのです。

2.2『恋愛会話』を身につけることが重要

つまりその流れが「女性を落とす為の会話=恋愛会話」であり、恋愛では絶対に欠かせないスキル、という訳なんですね。

それを使って『彼氏候補』まで好感度を上げれば、相手もあなたのことで頭がいっぱいになり、次第に「彼女目線」で接してくるようになるでしょう。

そうすれば落としたも同然。あとは儀礼的に気持ちを伝えるだけで、9割がた交際へと発展させることができます(経験談)。

僕もその会話を身につけたことで、

  • 日常的に『モテる会話』が行えるようになり
  • 女性の方からデートに誘われるようになり
  • 交際前から「イイ雰囲気」を味わえるようになり
  • 「○○くんは友達だから…」とフラれることも無くなり
  • どんなに高嶺の花でも落とせるようになった

など、数多くのメリットを得ることができました。

ぶっちゃけ「別人」にでもなったかのような感覚でしたね(苦笑)

その詳しいやり方はコチラの記事にまとめてあるので、彼女が欲しい方は是非チェックしてみてください。

彼女が欲しいあなたに“絶対必要”な「恋愛会話」の身につけ方

最後にまとめ

会話なくして恋愛は成り立ちません。

たとえ「見た目」や「収入」にコンプレックスがあったとしても、会話というスキルさえあれば、誰でも「モテる男」になることができます。

僕も「恋愛会話」を知っていなければ、今のように「女性に困らない生活」は送れていなかったでしょう。

あなたが本気で彼女を作りたいのなら、ぜひ『恋愛会話』を使って人生を切り開いてみてください。きっと日常が大きく変わっていくハズですよ。

彼女が欲しいあなたに“絶対必要”な「恋愛会話」の身につけ方

【あわせて読みたいオススメ記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

女友達ほどセフレにしやすい?その理由と具体的な方法を紹介します

知らなきゃ損!恋愛の成功率を“爆上げ”できる「超簡単な方法」とは?

恋愛対象外?!「いい人止まり」で終わる男性の3つの特徴

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

女友達を落とす簡単な方法とは?彼女にするための3つのステップ

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

女性の好意の見分け方とは?男が知らない「好意の5段階」を解説

モテる男がもつオーラの出し方7選!女性を惹きつける秘訣とは?

トップへ戻る