ガチ?「フェラーリに乗ればモテる説」を真剣に考えてみた件

「フェラーリに乗る男はモテる」

あなたもそんなイメージをお持ちではないでしょうか?

高級車の代名詞とも言えるフェラーリですが、安くても1500万は下らないなど、「成功者が乗る車」という印象が強いですよね、

ベンツやBMWもそうですが、未だに「高級車に乗る男はモテる説」が蔓延している気がします。普通のサラリーマンでも、ローンでフェラーリを買う人は少なくありません。

だけど本当にフェラーリに乗るだけでモテるのか?疑問に感じますよね。

よって今回は、『ガチ?「フェラーリに乗ればモテる説」を真剣に考えてみた件』と題し、フェラーリ=モテる説の真相をお伝えしたいと思います。

1.フェラーリに乗ると本当にモテるのか?

まず結論からお伝えすると、

「フェラーリに乗ってもモテる男にはなれない」

これが僕の考えです。

言い切ってもいいですが、イイ車に乗ったくらいじゃモテません。実際にフェラーリを買った友人がいるんですが、彼は未だに「彼女いない歴=年齢」のままです(苦笑)

当然この実例だけが根拠ではなく、自分の体験を基に出した結論です。ここからその理由を詳しくお伝えしていきましょう。

1.1 女性は車の車種には興味がない

まず悲しい現実ですが、女性は車の車種など全く興味がありません。

フェラーリだろうとベンツだろうと何だろうと、彼女達には「ただの車」。その辺を走ってる「軽自動車」と大差はないんですね。

これは女性の話を聞くとよーく解ります。

例えばですが、あなたが彼女とのデート中に

「おっ、あれBMWのZ4じゃん!やっぱ他のよりも加速が違うよなぁ。俺も乗りてぇ~」

と呟いたとしましょう。

もし車好きの友人なら

「わかるわぁ~。俺も昔乗ったことあるけどさ、体感速度がスゲェんだよ。あの風を切る感じがたまんねぇんだわ」

と食いつかれるものですが、女性が相手だとそうはいきません。

まず間違いなく、「Z4って何?BMWって全部一緒じゃないの?」といった反応をされます。男からすると、当然「…えっ?」ってなっちゃいますよね(苦笑)

これは僕が何度も体験してきたことです。男の中では常識であっても、女性にとってはチンプンカンプンだったりするんですよね。

女性は野球のルールも知らないし、マンガもほとんど読みません。車も同じで、フェラーリを見てもその凄さを上手く認識できないのです。

1.2 女性はフェラーリの「価値」を理解していない

これはどの高級車でも同じことです。

たとえ「Z4ってのはオープンの2シーターで最高馬力が~」と説明しても、殆どの女性は「???」となるだけ。

「フェラーリ」や「BMW」という名前は知っていても、そのブランド価値は殆ど理解していません。だから男のように「やべぇ!カッコよすぎじゃん!」とはならない訳です。

仮にフェラーリで出迎えたとしても、彼女には「なんか凄そうな車だね」としか思ってもらないハズ。「何千万もの価値」なんて相手にはどうでもいい事ですからね。

それに女性の場合、価格や性能よりも車体の色やフォルムなどに反応するものです。ピンク色の車を見れば「可愛い~!」と言うし、丸っこい車体を見ても「可愛い~!」と言います。

例えばこんなのね。

(男なら絶対乗らないデザイン…笑)

このように男なら「無いわ~」って思うものでも、女性の心にはグサッと刺さるんですね。

その点を考えても、「高級車だからモテる」ってのは男の勝手な妄想だと言えるのです。

「見栄」でモテるなら誰も苦労はしません。ブランド服を着てもモテない様に、フェラーリも自己満足で購入するものだと言えます。

2.フェラーリならではのデメリットがある?

それにフェラーリならではの「デメリット」も存在します。

というのも、高級車に乗る人は「他人から勝手な印象を抱かれやすい」んですね。場合によっては、それがあなたの好感度を下がる原因にもなりうるのです。

2.1 高級車に乗ると「勝手な印象」を抱かれやすい

例えばですが、あなたが街でフェラーリを見かけたとしましょう。では、運転しているのはどんな人物でしょうか?

「羽振りのいい経営者」

「誰もが知る有名芸能人」

「資産家のボンボン」

大体この辺りを思い浮かべますよね。

いわゆる「お金持ち」が片手でスイスイと運転している。それが世間的なイメージのはずです。

では、もしその人物が

「ローンの返済に追われてる車貧乏」

「金持ちなのにやたらとケチ臭い」

「シフトチェンジに毎回だぶつく」

そんな人ならどうでしょうか?

なんかダサいですよね(笑)

フェラーリに乗ってるのにカッコ悪い。これじゃあ男としての印象もダダ下がりです。これなら普通の車に乗る方がマシかもしれません。

高級車はステータスにはなりますが、乗る人物の中身が伴っていない場合、かえって評価を下げることにも繋がります。

「俺はフェラーリの性能が欲しいんだ!」というなら別ですが、「モテる為」に購入するのは控えた方がいいでしょう。お金を無駄にするだけです。

2.2 車を持ってなくても普通にモテる

ついでに言っておくと、僕は車を持っていません。たまにレンタカーに乗るくらいで、デートも電車を使うことが殆どです。

それでも多くの女性と付き合えたし、特に幻滅された記憶もありません。田舎だと不便かもしれませんが、車がなくても普通にモテます。

もちろん何もせずにモテた訳じゃないですよ。車に投資しなかった分を、「スキル」に投資しただけのことです。

解りやすく言うと、「女性との会話」にお金を使ったんですね。

3.本当にモテたいなら「会話」を磨くべき

男と違い、女性は「見た目」や「ステータス」だけで異性を好きにはなりません。気軽に惚れて体を許せば、それだけ「望まぬ妊娠」をする確率も上がってしまうからです。

だからこそ、女性は添い遂げる相手を「中身」で判断するよう進化してきました。女性が異性に惚れる『決め手』となるのは、いつの時代も会話(コミュニケーション)です。

よってあなたが本気でモテたいのなら、何よりも先に「会話」を磨くべきです。見栄やステータスにお金を払う必要はありません。

3.1 独学では「膨大」な時間がかかる

とはいえ、独学でスキルを磨くのには「時間」がかかります。それこそ「何十人」もの女性を相手に「何百時間」も話す必要があるでしょう。

それだと時間がいくらあっても足りませんよね。

ですが、その時間を大幅に短縮できるツールが存在します。もちろん有料ですが、フェラーリを買うのに比べれば、アホみたいに安い価格で購入できます。

それがコチラですね。

決まったフレーズを使うだけで女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

値段は19,800円。フェラーリを3,000万と考えても、約1500分の1の価格で購入が可能です。

3.2 管理人の人生を変えたノウハウ

僕もこのノウハウを使い、25年もの非モテな人生から抜け出し、以降「女性に困らない日常」を得ることができました。

やってみて気づいたのは、その辺の恋愛テクニックよりも圧倒的に効果が高いということ。そして容姿やステータスは全然関係ないってことですね。

ぶっちゃけた話、コレ使ってなかったら未だに「彼女いない歴=年齢」だったかもしれません(苦笑)それくらい衝撃的な内容が詰まっていると断言できますね。

かなり役立つ内容なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください^^

決まったフレーズを使うだけで女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

最後にまとめ

高級車はステータスにはなるものの、「モテ」に直結する訳ではありません。

本当に女性にモテるのは「会話力」のある男です。これは人類が狩猟生活をしてた頃から変わりません。女性にモテまくる人生を得たいのなら、ぜひ上のツールを試してみてくださいね。

あと余談ですが、彼女よりも『セフレ』を作る方が、リスクも少なく簡単です。成功すれば「セフレ→彼女」にするだけなので、ある意味最も確実な流れといえるかもしれません。

詳しくはコチラで解説してるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

オンナの理性を引き剥がし、着実にセフレ化させる『禁断のアプローチ術』はコチラ!

【さらにモテたい男性にオススメの記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

女性の好意の見分け方とは?男が知らない「好意の5段階」を解説

恋愛対象外?!「いい人止まり」で終わる男性の3つの特徴

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

トップへ戻る