職場で女性社員に嫌われる男の特徴6選

同僚の女性に逃げられる男

好き嫌いに関係なく、相手と毎日顔を合わせるのが職場です。

たとえ好きな女性ができたとしても、社会人としての常識が欠けていれば、スタートラインにすら立てないかもしれません。

もし仮に悪い印象を持たれることがあれば、即「恋愛対象」から外されることにも繋がりかねないので、注意が必要です。

職場で好かれる男性を目指す為にも、ここでは「職場で女性社員に嫌われる男性の特徴」と題し、職場で女性に嫌われる原因をご紹介したいと思います。

【関連記事】

モテない男の特徴20選!女性に嫌われる理由を徹底解説します

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

1.部下に対して高圧的

部下を叱りつける上司

部下がミスをした時、「上から攻めたてる行為」は絶対にやってはいけません。まわりに人がいる場所なら尚更です。

誰だってそんな光景を見て気分がいいハズはありません。部下を指導するなら、誰も見ていない所で要点だけを伝えた方がいいでしょう。

何度言ってもできない人には声を荒げたくなりますが、今の時代パワハラと捉えられても仕方がない行為です。

僕の職場にもこういう男性はいますが、ハッキリ言って手におえません。1つだけ確かなのは、同じ職場の人全員に嫌われているということです。

まわりに見られていないと思っていても、意外と気づかれているもの。女性ウケは最悪なので、十分気をつけておきましょう。

2.仕事ができない(ように見える)

職場で嫌われる人の多くは仕事ができません。仕事ができないということは、それだけまわりの人に迷惑をかけているからです。

僕も長いことサラリーマンをやっているので、上司・部下問わず多くの「仕事ができない男」を目撃してきました。

一応彼らの特徴を書いておくと…

  • 業務で知らないことがあっても恥ずかしいと思わない
  • 面倒な事、できない事を他人に押し付ける
  • 失敗してもまず言い訳をする
  • 作業の優先順位がつけられない(やらなくてもいいことをやっている)
  • 基本的なことが身についていない、できていない
  • メモを取らない。そのくせわかった気でいる
  • 予習、復習をしない
  • 仕事の全体像が見えていない
  • 頭を使う作業をしたがらない
  • 敬語がきちんと使えない
  • 一般常識を知らない
  • 挨拶をしない、しても声が小さい
  • コミュニケーションがとれない
  • 「申し訳ございませんでした」が言えない
  • まわりとの協調性がない
  • あらゆる場面で愚痴や不満を口にする
  • 忙しいが口癖
  • 同じミスを繰り返す(反省ができていない)
  • 自分の意見を言わない(言えない)
  • 部下への指示が適当、もしくは的外れ
  • やたらと権利を主張する
  • 気分屋
  • わからないことがあっても質問しない

などなど。

人によって定義は異なると思いますが、僕が「この人全然ダメじゃん」って思う人の特徴は大体こんな感じですね。

社会人としての常識がない人を好きになるほど、女性もバカではありません。好かれる可能性は「皆無」に近いので、十分注意しておきましょう。

3.下心が見える

馴れ馴れしく女性の体に触れる男

男は気持ちを隠すのが下手くそです。職場の女性を一度好きになってしまえば、きっと他の人とは違う接し方になってしまうはず。

一人にだけ優しくしたり、親しくもないのにやたらと話しかけたり、仕事を手伝ってあげたり…

こうした「特別扱い」をすれば、相手の心を掴むことができると思っているかもしれませんが、完全に逆効果です。

「社内恋愛のメリット・デメリットとは?経験談を元に徹底解説!」でも書きましたが、女の嫉妬は恐ろしいもの。

職場で一人だけ「特別扱い」を受けていれば、まわりの女性が嫉妬して嫌がらせをうけたり孤立されられることになるかもしれません。

そうなれば、彼女にとってはいい迷惑です。あなたを好きになることなど絶対にないでしょう。

4.清潔感がない(不潔)

女性は不潔な男がとにかく嫌いです。

例えどれだけ仕事ができて話の面白いイケメン社員であっても、清潔感がなければ即恋愛対象外にされてしまいます。

服装や髪の毛、爪や鼻毛など、目につくところが不衛生であるだけで嫌悪感を抱かれるし、社会人としての常識を疑われることにも繋がります。口臭や体臭などの臭いに関してもケアを怠らないようにしましょう。

もし身近に女性にモテモテな男性がいるなら、一度観察してみてください。きっと清潔感に溢れた見た目をしていると思いますよ。

なお、清潔感に関してはコチラの記事でも解説してあるので、気になる方はチェックしてみてください。

清潔感のある男とは?女性がチェックしている8つのポイント

5.自慢話が多い

腕を組んで見下す男性

聞いてもいないのに自慢話ばかりしてくる男性も女性に距離を置かれがちです。

好きな女性を目の前にした途端、過去の業績や評価されたことを話し始める男性は多いですが、完全に逆効果です。

「女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選」という記事でも紹介しましたが、自慢話を語るよりも失敗談を語る方がいい印象を与えます。

尊敬されたい、すごさを見せつけたいという気持ちもわからなくはないですが、後々冷めた目で見られるだけなので気をつけておきましょう。

6.職場で堂々と下ネタを話す

職場で堂々と下ネタを話すのは常識を疑われる行為です。

男同士でコソコソ話すならアリですが、女性社員もいる中で堂々と話すのは控えましょう。

「誰も聞いてないと思ってたら実は聞かれていた」なんてこともザラにありますからね。合コンや風俗の話題も同様なので、社内での発言には十分注意しておきましょう。

7.嫌われていた場合の対処法は?

もし上記のいずれかに該当していた場合、気になる人には「すでに嫌われた状態」であると考えておく方がいいでしょう。

一度女性に嫌われてしまえば、挽回するにはかなりの「労力」と「時間」が必要になります。

これってかなり効率が悪いんですね。

他の記事でも散々述べていますが、恋愛で1人の女性に固執するのはスマートではありません。

1人ではなく、10人、20人、30人と、少しでも多くの女性と接点を持っておく方が、より短期間で彼女を作ることができます。

7.1 狙える女性の数を増やしておく

仮に1人の女性がダメだったとしても、もう1人アプローチできる相手がいれば、余計な時間をかけずに済みますからね。

それに狙える女性が何人もいれば、ガツガツした雰囲気がなくなり、精神的にも余裕が持てるというメリットもあるので、やらない手はありません。

そうした余裕を持てるよう、ターゲットの数をコツコツ増やしておくようにしましょう。

7.2 簡単に女性との出会いを増やせる方法がある

それに普段女性との関わりが少ない人でも、「ある方法」を使うだけで、劇的に出会いを増やすことができます。

一般的な出会い方よりも効率的だし、可愛い子と出会える確率も高いですからね。僕も今まで30人以上は出会ってきたかと思います。

詳しくはコチラにまとめてあるので、興味ある方はぜひ覗いてみてください。

社会人男性必見!女性との出会いを『劇的』に増やせる秘策とは?

最後にまとめ

「職場の女性社員に嫌われる男の特徴」は参考になりましたでしょうか。

職場は相手と毎日顔を合わせることになる為、些細なことでも相手の目に付きやすくなります。まずは社会人として常識的な行動を行うことが、職場恋愛の第一歩と言えるでしょう。

あと余談ですが、女性を落とすには「一定レベルの好感度を獲得すること」が“絶対条件”です。それができないと、一生「友達どまり」で終わる可能性もあるので、知らないでは済まされません。

詳しくはコチラで解説しているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

【あわせて読みたいオススメ記事】

女性の好意の見分け方とは?男が知らない「好意の5段階」を解説

女友達ほどセフレにしやすい?その理由と具体的な方法を紹介します

知らなきゃ損!恋愛の成功率を“爆上げ”できる「超簡単な方法」とは?

彼女が欲しいあなたに“絶対必要”な「恋愛会話」の身につけ方

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

モテない男性ほど勘違いしている「痛い」思い込みとは

職場の気になる女性を落とす為のアプローチ術5選

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

恋愛対象外?!「いい人止まり」で終わる男性の3つの特徴

トップへ戻る