彼女の作り方【社会人向け】|25年間非モテ童貞だったのに、今では経験人数50人以上で彼女選び放題の僕が、彼女の作り方を紹介します

「孤独な日々」を送り続けるアナタへ。
未婚・彼女ナシのままで訪れる「地獄の未来」と
『至高の彼女の作り方』とは

どうも、管理人の小次郎です。

このサイトを訪れたという事は、あなた自身

  • 「可愛い彼女を作りたい!!」
  • 「誰よりもモテる男になりたい!!」

といった願望をお持ちなのだと思います。

ただ、その一方で

「本当に俺なんかに彼女を作れるのだろうか…」

「そもそも仕事ばかりで出会いがないし…」

「告白してフラれるのも怖いしな…」

そんな「思い」も抱えてるんじゃないでしょうか?

僕も非モテな日々を送る中で、そうした不安が頭から離れずにいました。

街行くカップルに嫉妬しつつも、脳内では

「ブサイクでコミュ障の俺に彼女なんてできる訳がない…」

と「言い訳」ばかり繰り返していたのです。

【参考】小次郎のプロフィール

でも25で「初カノ」を手にしたことで、1つの結論にたどり着きました。

それは

”行動しない限り、死んでも彼女は作れない”

ということ。

「出会い」を増やし「自ら」アプローチをかける。
これをしないと非モテは「一生」抜け出せません。

「仕事ばっかで疲れてて…」

「新作のゲームがしたくて…」

「女性に合わせるのが面倒で…」

これらは全て「言い訳」であり、行動を妨げる「負の思想」です。

容姿やお金などの「ステータス」も、恋愛には必要ありません。
本当に大事なのは、「絶対に彼女を作るぞ!!」という決意であり、『行動』です。

そのうえで

  • 「あなた」はこれから「何」をすべきなのか?
  • その行動で本当に「彼女」を作れるのか?
  • 恋愛素人でも「一発逆転」できるのか?

ここにその『答え』があります。

ざれ言ではありません。

“ブサメン童貞でコミュ障根暗”

の僕でもできた、『ガチのモテノウハウ』です。

それを「無理だ…」と感じるか、「全然余裕!」と感じるか。
その結果1つで、『あなたの未来』が決まるのです。

“至高の彼女”を得られる『3つのステップ』を見る

動かなければ『一生孤独』で終わることも…

それにある調査では、50歳までに一度も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」が、2015年に男性23.4%となった事が判明しています↓

※国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料」2017版より

男性の「生涯未婚率」は90年頃から急激に上昇しており、今後も伸び続けると予想されます。

また「20代の53.3%、30代では38.0%もの男性に交際経験がない」という驚きのデータもあります↓

※明治安田生活福祉研究所「20~40代の恋愛と結婚に関する調査結果」より

当然、恋愛(結婚)願望がない人も含まれてはいるでしょう。

ただデータを見るかぎり

  • 女性との出会いがない
  • 彼女の作り方がわからない
  • アプローチする勇気がない

などの理由から、「行動しない男性が増えている」と考えるのが妥当です。

大事なことなので何度でも言いますが、

“彼らと同じように、あなたが何の行動もせずに受け身であるなら、「一生」彼女を作れないままかもしれない”

これは心に刻んでおいてください。

「まだ若いから大丈夫」と思っていても、気づけば髪の薄いオッサンになり、誰からも相手にされなくなる…

なんて事も普通にあり得るのです。

筆者も「行動」によって『人生』が激変した

僕自身「彼女いない歴25年」の非モテ童貞でしたが、ある出来事をキッカケに『行動』を始めたことで、人生を大きく好転させることができました。

それは下のページでも語っている通りです。

非モテ歴25年の童貞コミュ障が「女性に不自由しない生活」を手にできた「理由」と「道のり」

もしあの時『行動』してなければ、

  • アラサーなのに女性と手を繋いだこともない
  • 恥ずかしくて同窓会にも参加できない
  • 休日も家に引きこもって延々とゲーム

そんな寂しい大人になっていたでしょう。

時間は待ってくれません。

現状を抜け出し、本気で「孤独死」を避けたいなら、1秒でも早く『行動』する必要があるのです。

“至高の彼女”を得られる『3つのステップ』とは?

では、実際にどう行動していけばいいのか?

それを知ってもらう為にも、ここから

『“至高の彼女”を得られる3つのステップ

をお伝えします。

他の記事でも散々述べてることですが、彼女を得るための「必須要素」なので、しっかり実践していってくださいね。

では、さっそく見ていきましょう。

すでに好きな人がいる方は、コチラもあわせてどうぞ。

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

【ステップ①】異性との出会いを増やし、色んな女性に「同時」にアプローチをする

冒頭でも述べたように、恋愛は「異性と出会うこと」から始まります。

それも10人、20人、30人と、1人でも多くの女性と出会った方が、より短期間で彼女をGETできます。

仮に1人がダメだったとしても、もう1人アプローチできる相手がいれば、余計な時間をかけずに済みますからね。

それに狙える女性が複数いれば、ガツガツした雰囲気がなくなり、精神的にも余裕が持てるので、やらない手はありません。

いま好きな人がいる方も、必ずやっておいてください。

普通の出会い方だと「効率」が悪い?

ちなみに「出会いを増やす方法」としては

  • 職場
  • 合コン
  • 結婚相談所
  • サークル(習い事)
  • 知人からの紹介
  • ナンパ

などが有名どころでしょう。

当然、上の方法でも女性と出会うことは十分可能です。

ただ、一度に出会える数が限られるし、会える場所も限られるので、「出会いを増やす」という意味ではやや不向き。

多少の恋愛経験も必要なので、あまり効率のいい方法とは言えません。

…その一方で

多忙な社会人でも、『劇的』に出会いを増やせる方法

が、1つだけ存在します。

僕もそれを使ったことで、出会いの数を“爆発的”に増やし、多くの彼女をGETしてきました。

普通の出会い方よりも効率的だし、可愛い子ともバンバン出会えますからね。僕もすでに80人以上は出会っていると思います。

恋愛経験も問わないので、やらないのは「損」でしかありません。

詳細は下にまとめてあるので、彼女がほしい方はぜひ覗いてみてください^^

【必読】暇なし・金なし・女っ気なしだった僕でも『美女80人』と出会えた方法

【必読】暇なし・金なし・女っ気なしだった僕でも『美女80人』と出会えた方法
「仕事ばかりで全く出会いがない…」 「どこに出会いがあるのか分からない…」 「そもそも出会いを探すのが面倒くさい…」 ...

狙うなら「美人」オンリー!

あと、狙うなら「美人」に絞りましょう。

というのも、「俺なんかじゃ相手にされないだろうな…」という先入観からか、美人に声をかける男はそれほど多くないからです。

あなたも美人よりブスの方が声をかけやすいですよね?まわりも同じ感覚です。よって無難な女性の方がライバルも集まりやすく、競争率も高くなるのです。

それにブスって意外と理想が高かったりするんですよ。ブスにフラれると精神的にもキツいので、色んな意味でオススメできません。

そのため、狙うなら「美人オンリー」でいきましょう。その方が効率的に彼女を作れますよ。

コチラもぜひ参考にしてみてくださいね。

高嶺の花ほど落とすのは簡単?美人を狙うメリットとは

【ステップ②】第一印象を「極限」まで向上させる

恋愛において「第一印象」はとても重要です。なぜなら、人は出会って7秒で相手の印象を決定し、その印象は半年間持続すると言われているからです。

その第一印象を語る際によく使われるのが「メラビアンの法則」。これは「初対面の人とコミュニケーションをとるとき、人が受け止める印象」を示したものです。

それによると、人が初対面の人を認識するときの割合は

  • 視覚情報 55%
  • 聴覚情報 38%
  • 言語情報 7%

であるとされています。

つまり、第一印象の大部分は「外見」によって左右され、決定づけられるんですね。

よって、まずは外見を磨き上げ、相手への印象をグンッと向上させていきましょう。

まずは「清潔な身だしなみ」を作り上げる

外見を磨くうえで、「清潔感」は最も重要なポイントです。

大人なら身だしなみにも気を使っていると思いますが、完璧にケアできている人はそう多くありません。

しかしここを疎かにしてしまうと、女性に不快感を与えるばかりか、恋愛対象から外されることにも繋がるため、注意が必要です。

少なくとも、以下の8ポイントは必ず押さえておいてください。

  • 服のシワや汚れ
  • 服のサイズや色のバランス
  • 髪の毛が長すぎないか
  • 寝ぐせやフケはないか
  • 鼻毛が出ていないか
  • 爪の長さや汚れ
  • 口臭や体臭がしないか
  • 眉毛を整えているか

上記の対処についてはコチラが参考になるでしょう。不安な方は要チェックです。

清潔感のある男とは?女性がチェックしている8つのポイント

顔の造形は一切関係ない

ちなみに外見を磨くうえで「顔の造形」は一切関係ありません。

「俺はブサメンだから…」

と自信を無くす人も多いですが、顔だけでモテるのは10代の間だけ。大人の女性は相手のルックスなどあまり気にしません。

むしろ、イケメンの方が恋愛で不利になることも珍しくないのです。

その辺りについてはコチラで解説してあるので、興味のある方はぜひ目を通してみてください。

ブサメンほど恋愛では有利?イケメンよりもモテる「秘密」を大公開

「深みのある声」を作ることも重要

前述のとおり、第一印象の6割近くが「視覚」によって作り上げられます。しかし「聴覚」も4割近くを占めており、決しておざなりにはできないポイントです。

実際、マイアミ大学の政治学者の研究によると、

通りすがりの成人女性105人に対し、「甲高い声」と「低い声」の営業マンのどちらに安心感を覚えるか?という聞き取り調査を行ったところ、声の低い人のほうがより信頼できる印象を受けた

という結果も出ています。

この事からも、女性は「低く深みのある声」に惹かれる生き物であるため、子宮に響くような深みのある声を出せれば、見た目を問わず女性を翻弄できると言えるのです。

「声色なんて生まれつきだから変えられないよ…」

と思うかもしれませんが、全然そんなことはないですよ。

なぜなら、どんなに高い声の男性でも、訓練さえすれば「男らしい太い声」に変えることができるからです。

コチラにその具体的な方法をまとめてあるので、気になる方はぜひ目を通してみてくださいね。

モテる声の男になれる!女性を魅了する「モテ声」の作り方6選

【ステップ③】女性を落とすための『会話力』を身につける

そして、彼女を作るうえで最も重要となるのが「会話」です。

たとえ「容姿」や「ステータス」に秀でた男性であっても、会話力がなければ彼女は作れません。女性に話しかけたところで、「この人つまんない」と思われたらジ・エンドです。

また相手に「異性」として認識させるには、

“女性からの好感度を高める会話”

をしていく必要があります。

ここから、それを会得する方法を2つ紹介しましょう。

相手の話をしっかりと「聴く」力

1つ目は「女性の話を体全体でしっかり聴く」ことです。

モテない男性ほど「会話の中身」に重点を置きがちですが、それよりも「相手にどれだけ不快感を与えずに話せるか」の方が重要です。

というのも、女性は「面白い話をしてくれる男性」よりも、「自分の話を楽しく聞いてくれる男性」を好むからです。

話が面白いに越したことはないですが、それよりも「話の上手な聞き方」を学ぶ方が効果的。

  • 相手と目を合わせて話す
  • 会話中は笑顔を絶やさない
  • 話の最中に余計なことは考えない
  • 女性の話すを否定しない
  • 相手の考え方を受け入れる

など、女性を不快にさせないポイントを予め理解しておくことが大切です。

詳しくはコチラにまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選

好感度に沿って「適切な会話」を行う力

2つ目は「相手からの好感度に沿って適切な会話を行う」ことです。

簡単に言えば、女性との関係性によって会話の中身を変化させ、相手に「異性」であることを強く意識させることですね。

たとえば女性に告白したとき、

「○○くんは友達だから…付き合うとかは考えられないの…」

と言われてしまうのは、彼女に「異性」として見られていないから。俗にいう「いい人どまり」な男性というも、これに当てはまります。

相手の話を聴くだけでは交際まで発展できません。この「異性を意識させる会話」もあわせることで、彼女からの好感度を飛躍的に向上させ、『依存レベル』で惚れさせることができるのです。

僕もそれを使ったことで、彼女のいない日常から抜け出し、以降「女性に困ることのない日常」を手にすることができました。「もし知らないままだったら…」と思うと、今でもゾッとします(苦笑)

その詳細はコチラにまとめてあるので、可愛い彼女がほしい方は必ずチェックしてくださいね。

モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?

モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?
「彼女が欲しいのにできない…」 そんな男性ほど「女性を落とす為の会話」ができていません。 いい人どまりや友達どまりで終わ...

【おまけ】1発で『モテる男』に変貌できる方法

上の流れに沿って行動すれば、どんな人でも可愛い彼女を手にできるでしょう。

ただ、あなたがもし

  • 「1分1秒」でも早く彼女を手に入れたい
  • どの恋愛テクを使っても効果が出ない
  • 自分の恋愛スキルを限界まで高めたい

と感じているなら、ぜひ『恋愛教材』にも目を通してみてください。

恋愛教材は値段こそ高いものの、「ネット」や「書籍」よりも情報の質が高く、短期間で濃い恋愛スキルが身につきます。

言うなれば『モテる男のノウハウ』を1発で手にできるという訳ですね。

恋愛は一朝一夕で出来るものではありません。「0」から彼女を作るとなれば、やはり「それ相応の時間(日数)」を「投資」する必要があります。

でもそれは「何にも頼らず自分1人で行動した場合」の話。

もし恋愛教材を手にすれば、そうした時間を「何十」「何百」と短縮でき、今まで手が届かなかった「S級美女」も落とせるようになります。

言い換えるなら

“女にモテまくりたい人にはうってつけのノウハウ”

なんですね。

容姿やステータスも問わないので、どんな方でも存分に活用できます。
(もちろん「お金持ち」である必要もありません笑)

ここでは管理人が手にした教材をいくつか紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください^^

管理人おすすめの『恋愛教材』はコチラ!

彼女を作ることで得られる『未来』とは?

上記を意識して恋活に取り組めば、たとえ「恋愛経験0」の男性であっても理想の彼女をGETできるでしょう。

「彼女を作るメリットとは?あなたの人生が変わる7つの理由」にも書いたとおり、彼女がいればそれだけで「人生」は華やかなものへと変貌していきます。

  • 手をつないで街中をデートしたり
  • 2人だけの秘密のあだ名で呼びあったり
  • 彼女をヒザの上にのせて後ろから抱きしめたり
  • 朝起きて彼女の寝顔を見てニッコリしたり
  • 彼女が料理を作ってる時につまみ食いをしたり
  • 夜一緒にお風呂に入って背中を流し合ったり
  • 欲望の赴くままにキスやエッチを楽しんだり

など、1人ではできない体験も思う存分味わえるでしょう。

ゲームをする時間は減りますが、その分「笑う時間」が増えていきます。

冒頭でもお話したように、独り身の生活には「孤独と絶望」が待ち構えています。動くのが遅れれば遅れるほど、彼女を作るハードルも上がり、厳しい現実と向き合うことになるでしょう。

そんな日々をあなたに過ごして欲しくありません。

僕も「彼女いない歴25年」の非モテ童貞でしたが、ある出来事をキッカケに『行動』を始めたことで、人生を大きく好転させることができました。

【参考】非モテ歴25年の童貞コミュ障が「女性に不自由しない生活」を手にできた「理由」と「道のり」

苦しいのは最初だけ。はじめの一歩さえ踏み出せれば、あとはもうコッチのものです。

その先の「明るい未来」へ向けて、ぜひ行動していって下さいね^^

最後にあなたへ贈る言葉

最後に僕があなたに贈る言葉。

それは「明日やろうはバカ野郎」です。

昔観たドラマで使われてたんですが、まさにその通りだと思うんですよね。どうせ同じことをやるのなら、今すぐやった方が100倍楽です。

人生一度きり。最後に後悔しないよう、納得のいく人生を歩んでいってくださいね。

“至高の彼女”を得られる『3つのステップ』に戻る

あと余談ですが、彼女よりも『セフレ』を作る方が、リスクも少なく簡単です。成功すれば「セフレ→彼女」にするだけなので、ある意味最も確実な流れといえるかもしれません。

詳しくはコチラで解説してるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

【驚愕】彼女より「セフレ」を作る方が100倍簡単だった件【ヤリ方も暴露します】

【驚愕】彼女より「セフレ」を作る方が100倍簡単だった件【ヤリ方も暴露します】
「女ってこんな簡単にヤれるんだ…」 そう感じてやまないほど、僕は多くの女性とベッドを供にしてきました。 ワンナイトラブは...

【可愛い彼女が欲しい社会人にオススメ!】

【必読】暇なし・金なし・女っ気なしだった僕でも『美女80人』と出会えた方法

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

ブサメンほど恋愛では有利?イケメンよりもモテる「秘密」を大公開

モテる声の男になれる!女性を魅了する「モテ声」の作り方6選

高嶺の花ほど落とすのは簡単?美人を狙うメリットとは

清潔感のある男とは?女性がチェックしている8つのポイント

女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選

【卒業】社会人童貞に捧げる「女を抱く」ための必勝テクニックとは?

トップへ戻る