モテない男性ほど勘違いしている「痛い」思い込みとは

勘違いして浮かれている男性

この世には「自分はモテる」と勘違いしている男も少なくありません。

実際モテている訳ではないのですが、ある一部の女性達のお陰(?)で、本人達は「モテる」と勘違いしているパターンがほとんどです。

困った事に、彼らは指摘されないとその事に本気で気づきません。特に恋愛慣れしていない男性ほど、こういった錯覚を起こしやすいので注意が必要です。

てな訳で今回は、「モテない男性ほど勘違いしている”痛い”思い込み」と題し、モテると勘違いしている原因をご紹介したいと思います。

【コチラの記事も読まれています】

モテない男の特徴20選!女性に嫌われる理由を徹底解説します

1.「モテる」と思い込む原因とは?

モテると勘違いしている男性ほど、「キャバや風俗ではすごくモテるんだけどなー」と口にします。

キレイな子が楽しそうに話を聞いてくれる。風俗なら身体を触ってイチャイチャできる。

そんな非日常感を「モテる」と思い込んでいるのです。

「いやいや、金払うから相手にしてくれるんだろ」

と思ったあなた。その通りです(苦笑)

客ならもてはやされて当然。たとえ「チビ・ハゲ・デブ・貧乏・ブサメンの超不潔男」であっても、入った以上は「それ相応のサービス」を受けられます。

だって「お金」を払ってるから。彼女達との「会話」や「身体」をお金で買ってる訳ですね。

逆に言えば、金がないと相手にしてもらえない。そんな「紙切れ1枚」の繋がりとも言えます。

1.1 お金で「モテる感覚」を味わっている

要するに、お金によって「モテる感覚」を得ているだけなんですね。

これが勘違いを引き起こす最大の原因です。

しかも大半の男性は

「そういう場所ではモテる(と本人は思っている)のに、現実では女性に相手にされない…」

という妙なジレンマに苛まれていたりもします。

だからこそ通うのを止められないのですが、疑似恋愛とはいえ変な自信がついてしまっているんですね。

その為なのか

  • 「お店の子には”○○さんっておもしろーい!”とか、”また来てね?絶対だよぉ?” なーんて毎回言われちゃったりするんだよね~♪参っちゃうなぁ~」
  • 「○○ちゃんは俺にだけ悩みや相談をしてくれるんだよ♪そうしたら放っておけなくなっちゃうじゃん」
  • 「”私○○さんみたいに優しい男の人が好みなんですぅ”って言いながら腕を組んできたりするんだよ。彼女俺に本気で惚れてるな。間違いない」

本気でこんなことを言ってたりします。

聞く側からすると哀れでならないのですが、当の本人達は有頂天そのもの。手がつけられません。

大事なことなので何度でも言いますが、それは決してモテている訳ではないのであしからず。

2.モテない男ほど「勘違い」しやすい

そもそもキャバクラなどにハマる男性というのは、リアルで女性との接点が少なく、あまり相手にされていない人が多いと思います。

だからこそ、一度そういった所に足を踏み入れると、「俺はモテているんだ」という錯覚を起こしてしまい、中々抜け出せなくなるのでしょう。

2.1 店にとって勘違い野郎は絶好のカモ

当然ながら、お店の女性はどの男性にも同じ事を言ってあげています。それが彼女たちの「仕事」ですからね。

それに気をよくした男たちは、女性にブランド物を貢いだり、高いお酒を注文したりするようになります。

するとどうなるか?

男は店や女の子に「最高のカモ」として扱われることになるのです。

カモがネギをしょってやってきたという感じの男性

もちろん本人たちは気づいていませんけどね(苦笑)

2.2 童貞なら抜け出せなくなる可能性アリ

かくいう僕も、何度かそういうお店に行ったことがありましてね。行った事のない人にはわからないと思いますけど、まぁ~すごいですよ。

普段接することのない綺麗な女性と至近距離で話したり、風俗なら触ることができる訳ですからね。童貞君なら永久に抜け出せなくなるかもしれません。

【関連】【卒業】社会人童貞に捧げる「女を抱く」ための必勝テクニックとは?

3.行くなら「恋愛スキル」を身に付けてから

そんな痛い「勘違い男」にならない為にも、行くならある程度の恋愛スキルを身につけてからの方がいいでしょう。

そうすれば勘違いすることもなく、あくまでも「遊び」として楽しむことができるハズ。僕も初めての彼女ができてから足を運んだので、変な方向に進まずに済みましたしね。

3.1 僕が「女を落としまくってる方法」とは?

ちなみに僕がモテるようになったのは、「ある要素」にフォーカスしてアプローチを行ったから。

例えどんなに「イケメン」で「金持ち」な男性でも、その要素がないと女性は落とせません。仮にそれを悪用すれば、「キャバ嬢」や「風俗嬢」でも彼女にできるほどの魔力があります。

もしできないままだと、一生「友達どまり」で終わる可能性もあるので、知らないでは済まされません。

その詳細はコチラにまとめてあるので、彼女がほしい方はぜひチェックしてみてください。

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?
「好きな人に振り向かれない…」 あなたもそう感じてるんじゃないでしょうか? 近くに好きな子がいるのに振り向いてもらえない...

3.2 一般女性との「出会い」もどんどん増やす

それに風俗だけが出会いの場ではありません。

世の中には

  • どんなに忙しい社会人でも
  • ほとんどお金をかけず
  • わずかなスキマ時間で
  • キャバ嬢並みに可愛い女性

と出会える方法が存在します。

僕もそれを使い、可愛い子のLINEを片っ端から入手しました(笑)ぶっちゃけ、彼女が欲しいなら使わないのが「損」なレベルです。

詳しくはコチラで解説してるので、興味のある方はぜひ覗いてみて下さいね。

【証拠アリ】暇なし・金なし・女っ気なしの社会人でも『美女80人』と出会えた方法

【証拠アリ】暇なし・金なし・女っ気なしの社会人でも『美女80人』と出会えた方法
「仕事ばかりで全く出会いがない…」 「どこに出会いがあるのか分からない…」 「そもそも出会いを探すのが面倒くさい…」 ...

3.3 男は他にも勘違いしていることがある

また、男はキャバクラや風俗以外にも勘違いしている事が沢山あります。

傍から見れば痛いだけなので、当てはまる箇所がないか、コチラを参考にチェックしてみてください。

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

「モテない男が勘違いしていること」まとめ

「モテない男が勘違いしていること」は参考になりましたでしょうか。

キャバクラや風俗に行くのは決して悪いことではありません(僕も未だに行きます)。ですが、疑似恋愛であることを忘れ、妙な錯覚を起こす男性が多いのもまた事実。

そうならないよう、あくまでも「遊び」であることを自覚しておくことが大切です。あなたもそういったお店に行く際は、取り込まれないよう十分に注意しておきましょう。

あと余談ですが、彼女よりも『セフレ』を作る方が、リスクも少なく簡単です。成功すれば「セフレ→彼女」にするだけなので、ある意味最も確実な流れといえるかもしれません。

詳しくはコチラで解説してるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

【驚愕】彼女より「セフレ」を作る方が100倍簡単だった件【ヤリ方も暴露します】

【驚愕】彼女より「セフレ」を作る方が100倍簡単だった件【ヤリ方も暴露します】
「女ってこんな簡単にヤれるんだ…」 そう感じてやまないほど、僕は多くの女性とベッドを供にしてきました。 ワンナイトラブは...

トップへ戻る