女性を思うままに惹きつける会話のテクニック4選

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

口下手で悩む男性は、今も昔も多いのではないでしょうか。管理人である僕自身も、かつては口下手で、特に女性と会話するのがとにかく苦手でした。

当時はなんでこんなに上手く話すことができないんだと、一人悶々と悩んでいた時期もあります。その後自分なりに努力した結果、今ではどんな女性とでも楽しく会話ができるようになりました。

今回は「女性を思うままに惹きつける会話のテクニック」と題し、口下手な男性でも取り組める会話のコツを紹介していきます。

1.丁寧で正しい日本語を使う

僕は接客業という仕事柄、様々な人と接するのですが、大人なのに学生みたいな話し方をする男性も少なくありません。

「~っすか?」とか「マジで?」とか「ヤバいね!」といった感じですね。いい年齢でこういった言葉遣いをすると、だらしないと思われるだけでなく、人としての信用に関わってきます。

1.1 お礼や挨拶を欠かさない

女性は「ありがとうございます」とか「おはようございます」といったお礼や挨拶がきちんとできているかも観察しているので、普段から丁寧で正しい日本語を使うように心がけましょう。

そうすれば大人の男性として、いい印象を与えることができます。

1.2 最後まではっきりと話す

話すときも最後まではっきり言い切るようにしてください。「~かもしれません」とか「~だと思います」では頼りなく感じます。

モゴモゴとなにを言っているのかわかりにくい話し方もNG。相手に聞こえるようにはっきりと発音しましょう。

2.会話するときの態度にも気を付ける

あなたは誰かと話をしているときに、相手にどんな風に見えているのか考えたことはありますか?

話をしているときは自分を客観的に見れていないことって結構多いと思います。

2.1 相手の目をきちんと見て話す

話すときは相手の目をちゃんと見て話せていますか?ちゃんと見ているつもりでも視線がぶれている人もいます。

それだと女性に自信のない男性と思われてしまうかもしれません。相手の目を見て話すのは社会人としてのマナーですよね。

かといって相手の目を凝視するのも威圧感を与えるので避けてください。時々視線を外して話すのも相手への気遣いになります。

なお、女性の目を見るコツについてはコチラの記事で解説しています。

女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選

2.2 話すスピードや表情にも気を配る

緊張して上手く話せないのなら、普段よりゆっくり話すようにしましょう。そうすればリラックスして話せるようになります。

口角を上げて話すのもポイントです。たどたどしくても、笑顔で話せば女性が悪い印象を持つことはありません。

それと、会話中は極力手や足を動かしたりしないようにしましょう。落ち着きのない人だと思われます。貧乏ゆすりなどもってのほかですよ。

3.余計な事を話しすぎない

c785_ikemendanshi_tp_v

口下手な男性が頑張って話そうとすると、どうしても必要以上のことまで話してしまう傾向にあるようです。

必要以上の事とは、その男性自身のことです。交際しているならまだしも、女性にあなた自身の情報を沢山与えたからといって楽しんでもらえる訳はありません。

いい男ほど多くを語らないものです。自身のことは聞かれたときに語るに留めてください。

そして、女性と話すときは女性を主役として考え、男性は聞き役に回るようにしましょう。少しミステリアスな雰囲気のある男性に女性は惹かれるものです。

なので「話がヘタ=モテない」ということではありません。僕自身も決して話が面白い訳ではないですしね。

あと経験談ですが、政治や宗教などの話はどんな場面であってもしないほうがいいです。女性とこの手の話で盛り上がった試しがありませんから(笑)

4.自慢話よりも失敗談を語るほうがいい

女性は男性の自慢話が基本的に好きではありません。モテない男性ほどしょうもない自慢話をしたがるものですが、言えばいうほど男としての魅力は下がっていきます。

反対に、仕事の失敗談などを明るい口調で言えば、女性に好印象を持たれる場合が多いですね(あくまでも明るい感じで言うのがポイント)。

自分のダメな所を素直にさらけ出せる男性は余裕があり、カッコよく映るものです。

「俺がリーダーになってこういうプロジェクトを成功させたんだぜ」

よりも

「仕事で使う資料を100枚コピーするはずが間違えて1000枚で入力しちゃっててさー、大量に出てきて参っちゃったよ(笑)」

という方が可愛げがあっていいですよね。

5.確実に交際へ発展させるには?

上記のポイントを踏まえれば、女性との会話に苦労することもなくなるでしょう。

ただ、あなたが相手との交際を最終目標にしている場合、もう一段上の「会話術」を身につける必要があります。

4.1 相手の好感度を見抜くことが重要

といっても、別に難しいことをする訳ではありません。

単に「相手からの好感度」を正しく判断し、それに合わせたコミュニケーションを行っていくだけの事です。

信じられないかもしれませんが、それを繰り返し行うだけで、相手もあなたのことで頭がいっぱいになり、次第に「彼女目線」で接してくるようになります。

そうすれば落としたも同然。あとは儀礼的に気持ちを伝えるだけで、9割がた交際へと結びつけることができます(経験談)

4.2 管理人が実際に使った方法を紹介

その具体的なやり方ですが、僕はこれで身に付けることができました。

決まったフレーズを使うだけで女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

やってみて気づいたのは、その辺の恋愛テクニックよりも圧倒的に効果が高いということ。そして容姿やステータスは全然関係ないってことですね。

ぶっちゃけた話、コレ使ってなかったら未だに「彼女いない歴=年齢」だったかもしれません(笑)それくらい衝撃的な内容が詰まっていると断言できますね。

かなり役立つ内容なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

最後にまとめ

女性を惹きつける会話をするのは中々難しいものですが、慣れてしまえば後はその応用をしていくだけです。

なお、コチラの記事に「好きな女性を確実に手に入れる告白術」を紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

86.7%の確率で片想いの女性をGETできる「非常識な告白術」はコチラ! オススメ!

【彼女がほしい男性にオススメの記事】

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

女性を楽しい気分にさせる3つの会話術

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

なぜ?女性との会話が続かない3つの理由と改善策

トップへ戻る