女性とメール・LINEのやりとりでやってはいけない3つのポイント

724bd01dee7d09ba4ed0786aaf60b943_s

日常生活において、メールやLINEは無くてはならないものになってきました。

気になる女性にアプローチしたり、距離を縮める為のツールとして活用している人も多いのではないでしょうか。

ただ、使い方1つで女性からの印象がマイナスになることもある為、十分注意しておく必要があります。

という事で、今回は「女性とメール・LINEのやりとりでやってはいけない3つのポイント」についてお話していきたいと思います。

1.絶対に書いてはいけないネガティブワード

女性とメールのやりとりをする時に、絶対に書いてはいけない「ネガティブワード」があります。

例を紹介すると

〇乱暴で汚い言葉

  • 「てめぇ」
  • 「殺す」
  • 「うるせぇ」
  • 「この野郎」

〇ネガティブな言葉

  • 「どうせ俺なんて」
  • 「もう死にたい」
  • 「なんでわかってくれないの」
  • 「生きているのが辛い」

〇束縛するような言葉

  • 「どうして連絡してくれないの」
  • 「今日どこで何してた?」
  • 「あの人と最近仲良くしすぎでしょ」

〇馴れ馴れしい、軽い言葉

  • 「○○ちゃんって超可愛いよね」
  • 「昨日○○ちゃんが夢に出てきたよ」
  • 「今度家に遊びに行きたいな~」

などなど。

女性もドン引き?!好きな人に送ってはいけないNGなメール」という記事にもあるように、メールでは感情表現がしやすいという一面があります。

気づかない間に相手からの印象が悪くならないよう、送る前に文章を確認する癖をつけておきましょう。

2.大事な事をメールで伝えてはいけない

どうやら、最近の若い人はどんな事でもメールで伝える傾向にあるようです。

例えば告白。僕は会って直接伝えた事しかないのですが、これをメールで済まそうとする男性が最近増えているみたいですね。

(結婚のプロポーズすらメールで済ませる人もいます)

メールで告白するのは絶対にやってはいけません。そんな大事な話をメールという手軽なツールで済ませようとする男性など、相手に引かれるだけです。

大事な話は、会って直接伝えるようにしましょう。

なお「確実に告白を成功させる方法」を知りたい方は、コチラをご覧くださいませ。

86.7%の確率で片思いの相手をGETできる「卑怯な告白術」の正体とは?

3.相手にうざがられるメールを送らない

ver88_sumafonayamu15150207_tp_v

男性でも絵文字や顔文字をたくさん使う人っていますよね。でも女性はそれを鬱陶しく感じるようです。全く使わないのもあれですで、時々使う程度に止めましよう。

メールの引き際も難しいですよね。かといって終わらせるタイミングが掴めず、ズルズルと引き伸ばすのは逆効果です。

メールの最後に毎回「?」をつけると、返信を求められているみたいで相手にプレッシャーを与えます。

返信が来ていないのに、何通も連続して送るのもNG。返信が来なかったらその日はそこで終わりましょう。

「おやすみなさい」とか「お風呂入るね」と書かれていたら、今日はここまでというサインです。

女性に「この人ウザッ!」と思われない為にも、普段から引き際を理解しておきましょう。

最後にまとめ

メールは使い方1つで良い方向にも悪い方向にも進みます。

上で紹介した嫌われる文章を書くと、間違いなくあなたの印象は悪くなっていってしまうでしょう。そうならない為にも、普段から女性に嫌われない文章を書かないように、気をつけるようにしてくださいね。

あと余談ですが、女性を落とすには「一定レベルの好感度を獲得すること」が“絶対条件”です。それができないと、一生「友達どまり」で終わる可能性もあるので、知らないでは済まされません。

詳しくはコチラで解説しているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

【あわせて読みたいオススメ記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

彼女が欲しいあなたに“絶対必要”な「恋愛会話」の身につけ方

モテない男の特徴20選!女性に嫌われる理由を徹底解説します

女友達ほどセフレにしやすい?その理由と具体的な方法を紹介します

モテる男がもつオーラの出し方7選!女性を惹きつける秘訣とは?

トップへ戻る