好きな女性とのLINEのコツとは?女心を掴む10の法則

スマホを見てニッコリする女の子

LINEは離れていても好きな女性にアプローチができる、非常に優れたツールです。

ですが、ダラダラとやりとりを続けたところで、相手の心は掴めません。モテる男性ほど上手にラインを使い、女性との距離を縮めているものです。

そんな訳で今回は、モテる男性が実際にやっている「好きな女子とのLINEのコツ」について、詳しくお話していきたいと思います。

1.LINE交換後の「24時間」が勝負

連絡先を交換した後の「24時間」はとても重要です。

なぜなら、連絡先を聞いてから時間が経ちすぎると、彼女の中であなたの印象が薄れてしまうからです。

それを避けるためにも、1回目のLINEは手に入れたその日に送るようにしてください。

送る内容は

「早速LINEしてみました!○○です。これからもよろしくね^^」

程度の短い文章で全然OKです。できるだけ明るい文体がいいでしょう。

早いほどいいに越したことはないので、連絡先を聞いたら即行動に移すようにしてくださいね。

※ここから下は「女性からの好感度がある程度高まっていること」を前提としています。その詳細については、コチラの記事をご確認ください。

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

2.とにかくマメにLINEを送る

マメな男はモテる…とはよく聞く話ですが、経験上これは間違っていません。なぜマメに連絡した方がモテるかというと、その方が相手の印象に残りやすいからです。

あなたもそうだと思いますが、何日も連絡が来ない人と毎日連絡が来る人だったら、後者の方に親近感を持ちますよね。

「単純接触効果」という言葉があるように、接触回数の多さは好感度の上昇に直結します。

毎日欠かさず連絡を入れることで、「あなたに興味があるよ」というメッセージにもなるのです。

モテる男はその辺を理解しているので、相手が忙しくなさそうな時間帯を狙い、定期的にLINEを送っているんですね。

かといって、コチラから一方的に送りまくるような真似をすると、かえって印象が悪くなってしまうので、少なくとも朝の時間帯や仕事中に送るのは控えておきましょう。

なお送る内容については、コチラの記事が参考になるはずです。

女性を虜にするメールとは?モテる男が使う5つのテクニック

3.ラインの返信はスピードが命!

オートバイ

女性とのLINEはスピードが「命」です。返信が遅いと「この人私に興味ないのかな…」と思われる可能性があるからです。

それにあなただけが彼女を狙っているとは限りません。悠長に構えていては、他の男に彼女を取られるかもしれないのです。

それを防ぐ意味でも、来たメールには一秒でも早く返信する癖をつけておきましょう。

中身も長文である必要はありません。女性とのLINEは、スピードと回数が何よりも重要です。

4.LINEでも褒めることが大切

女性の気を惹きたいなら、褒めることが効果的です。

対面では中々褒められないという人でも、ラインであれば難しくないはず。相手のいい所を見つけ、さりげなく褒めてあげれば、あなたの印象もグッと上がりますよ。

コチラの記事も参考にしてみてくださいね。

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

褒め上手はモテる!女心をくすぐる「言い換え」のコツ

5.既読スルーは気にしない

何人もの女性とやりとりしていれば、既読スルーされることも珍しくはありません(未読スルーもアリ)。

何度LINEしてもスルーされるようであれば、はっきりいって芽はないでしょう。その女性はキッパリと諦め、他の女性にアプローチをかける方が効率的です。

もし新たな出会いを求めるのであれば、コチラが参考になるでしょう。

社会人男性必見!女性との出会いを『劇的』に増やせる秘策とは?

6.恋愛に焦りは禁物

自転車で爆走する男

恋愛は焦ってはいけません。彼女がいない生活が続くと焦りも出てきますが 、最も優先すべきは「相手の気持ち」です。

焦って答えを急かしたり、自分の意見を押し付けるようなマネは、極力避けるようにしましょう。

その為には、ある程度の「余裕」が必要不可欠。コチラの記事を参考にしてみてぐさい。

余裕のある男がモテる秘密とは?上手な身につけ方を大公開

モテる男がもつオーラの出し方7選!女性を惹きつける秘訣とは?

7.押し引きを上手に使い分ける

ライン交換から間もない場合、こちらから積極的に押していく必要があります。

ただ、もし相手の方から連絡が来るようになった場合は、「一旦引く」ことも覚えておきましょう。あえて返信する時間をズラしてみるのもテクニックの一つです。

8.やりとりを面倒くさがらない

女性とのやりとりを「面倒くさい」と思ってはいけません。そうした感情は、自然と相手に伝わるものです。

女性とラインする時間や話している時間は、全て将来に向けての投資と考えましょう。何事も投資なくして成功はできません。

相手を最優先に考え、費やした時間が長ければ長いほど、あなたの気持ちも伝わりやすくなるのです。

9.「イエスマン」になるのはNG

砂浜に書かれたYESの文字

「勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン」にも書きましたが、なんでも相手の言うことを聞く「イエスマン」になってはいけません。

それを優しさだと勘違いする男性も少なくないですが、女性からすると

  • 「頼りない」
  • 「刺激がない」
  • 「女々しい」

となっちゃうんですね(苦笑)

なので女性の前では、自分の考えをしっかりと持ち、いざという時にちゃんと意見を貫き通すことができる。そうした芯のある姿を見せるようにしましょう。

10.やりとりをとにかく楽しむ

心から相手とのやりとりを楽しむ。そうでないと、相手を楽しませることはできません。

上述したように、「面倒くせぇ」と思う気持ちは必ず相手に伝わります。そして伝わった瞬間、彼女はあなたへの関心を無くしてしまうのです。

そうならないよう、まずは自分が一番楽しんでいる感覚でやりとりを続けていきましょう。そうすれば自ずと結果はついてきます。

11.彼女を作るには「異性を落とす会話」が必要不可欠

「好きな女性とのLINEのコツ」をご紹介しましたが、LINEはあくまで「彼女との距離を縮めるための補助ツール」であり、それ単体で女性を落とせるものではないんですね。

彼女を作るには、やはりある程度の「会話力」が必要となります。それもただの会話ではなく、「異性を落とす為の会話」が重要となってくるんですね。

ぶっちゃけた話、

“この会話を知っているか否かで、彼女が作れるかどうかが決まる”

といっても、決して過言ではありません。

僕もそれを使ったことで、彼女のいない日常から抜け出し、以降「女性に困ることのない日常」を手に入れることができました。「もし知らないままだったら…」と思うと、今でもゾッとします(苦笑)

その『会話』についてはコチラにまとめてあるので、彼女がほしい方はぜひ目を通してみてください。

モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?

最後にまとめ

さて、「女子とのLINEのコツ」はいかがだったでしょうか。

男性はラインが苦手という人も少なくありません。ですが、上手く使えばそれだけ女性の心を掴むことに役立ちます。面倒くさがらず、モテる男への一歩を踏み出してみましょう。

あと余談ですが、彼女よりも『セフレ』を作る方が、リスクも少なく簡単です。成功すれば「セフレ→彼女」にするだけなので、ある意味最も確実な流れといえるかもしれません。

詳しくはコチラで解説してるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

オンナの理性を引き剥がし、着実にセフレ化させる『禁断のアプローチ術』はコチラ!

【片想い中の男性にオススメの記事】

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

彼女が欲しいあなたに“絶対必要”な「恋愛会話」の身につけ方

高嶺の花ほど落とすのは簡単?美人を狙うメリットとは

恋愛対象外?!「いい人止まり」で終わる男性の3つの特徴

女性を楽しい気分にさせる3つの会話術

女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選

女性の好意の見分け方とは?男が知らない「好意の5段階」を解説

告白するタイミングがわからない人へ!脈あり女性の5つのサイン

トップへ戻る