女性との電話は「時間帯」が重要!心をグッと掴むポイントとは?

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

通話中に驚く女性

好きな女性への電話は、時間帯がとても重要です。

なぜなら、10回のメールよりも、特定の時間に1回電話をかける方が、相手の心をグッと掴めるからです。

「電話が苦手…」という男性が多いからこそ、積極的に利用し、あなたの存在を意識させておきましょう。

ということで今回は、「女性と電話するときの時間帯の重要性」について解説していきます。

1.好きな人に電話するベストな時間帯とは?

「好きな人に電話したいけど、どのタイミングでかけたらいいんだろう…」

そんなモヤモヤを抱える人も多いのではないでしょうか。

実は、女性に電話をかけるベストな時間帯が存在します。それが「23~25時の間」です。

1.1 女性が最も落ち着ける時間帯を狙う

「遅っ!」と思ったかもしれませんが、女性にとって最も落ち着けるのはこの時間帯なんです。

考えてみてください。

朝は仕事の用意やメイクで忙しいし、家に帰ってきた後もご飯やお風呂とかでやることがいっぱい…

となれば、必然的にこの時間帯しかゆっくりできませんよね?

特に彼氏のいない女性にとっては、ようやく女として自分に向き合える貴重な時間です。

事実、インターネットで恋愛系サイトのアクセスが一番多いのもこの時間帯です。

恋愛について考えている「ゴールデンタイム」を狙うことで、相手にあなたの存在をより印象づけることができるのです。

1.2 その時間帯以外は相手にとって迷惑になる

ただ、真面目な人ほど

「そんな時間に電話したら迷惑なんじゃ…」

と遠慮してしまいがち。ですが前述したように、これ以外の時間に電話をかける方がある意味迷惑です。

もし相手の翌日の勤務時間が気になるなら、先にメールで電話しても大丈夫なのか確認することをオススメします。

そうすれば不安な気持ちも解消され、安心してかけられるハズですよ。

2.電話で話す内容はなんでもOK

スマホで通話中の男性

「電話が苦手…」という男性に共通しているのは、「何を話していいのかわからない」という点。

はっきり言いましょう。内容などなんでもいいのです。最初に「今日はどう過ごしてたの?」とでも尋ねれば、後はあっちから色々と話してくれます。

あなたは聞き手に回ればそれでいいのです。最初のうちは無理に話を考える必要はありません。

(話の上手な聞き方については「女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ会話のルール10選」という記事を参考にしてください)

2.1 長々と話す必要はない

それに長々と通話を続ける必要もありせん。「まずは1日5分だけ話す」とかでもいいんですよ。

徐々に時間を延ばしていけばOK。延々とメールし続けるのもいいですが、電話して直接言葉をかわす方がより親密になれるでしょう。

2.2 「電話をかける」という行為が重要

もし会えない期間が続くようなら、電話の方が絶対に効果的と言えます。

相手からすると、「わざわざ遅い時間に電話してきてくれた」という事実が何よりも嬉しいのです。

まずは、電話で自分の存在を意識させること。それを意識しておきましょう。

3.本格的に交際へつなげるには?

「23~25時の電話」を使いこなせれば、相手の中で「あなたの存在」はより一層大きなものになっていくことでしょう。

しかし本格的に交際へとつなげるには、もう少し「相手からの好感度」を引き上げる必要があります。

3.1 女性を落とすには「好感度」が重要となる

あまり知られていませんが、女性は異性を突然好きになったりはしません。

大抵の場合、「嫌いな人→知り合い→男友達→彼氏候補→彼氏」の順に、相手への好感度が上がっていきます。

気づいたかもしれませんが、好感度と恋愛感情は密接に関係しており、好感度が上がれば上がるほど、相手の恋愛感情も比例して高まっていくのです。

3.2 好感度が低いと恋愛対象に見られない

ハッキリ言って、相手からの好感度が「友達レベル」の場合、恋愛対象として見てもらうことすらできません。

告白したところで

「○○くんは友達だから…付き合うとかは考えられないの…」

と言われるのは目に見えています。そうした事故を避ける為には、少なくとも「彼氏候補」まで好感度を引き上げる必要がある訳です。

3.3 好感度を引き上げる具体的な方法とは?

その「彼氏候補」になるには、「相手の好感度に合わせたコミュニケーション」を行うことが重要です。

相手からの好感度を見抜き、それに適した会話を展開することで、自然と「彼氏候補」へ昇格することができます。

その具体的なやり方ですが、僕はコレで身につけることができました。

決まったフレーズを使うだけで女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

好感度が高まっていく毎に、相手もあなたのことで頭がいっぱいになり、いつしか「彼女目線」で接してくるようになるでしょう。

その状態まで持っていけば、落としたも同然。あとは儀礼的に気持ちを伝えれば、9割がた交際へと発展させることができます(経験談)。

ぶっちゃけた話、コレ使ってなかったら未だに「彼女いない歴=年齢」だったかもしれません(笑)それくらい衝撃的な内容が詰まっていると断言できますね。

かなり役立つ内容なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

最後にまとめ

僕も電話は苦手でした。顔が見えない分、トークスキルが問われるからです。

でも実際はトークスキルなどあまり関係ありません。こちらは聞き手にまわり、相手の話をうまく聞き出せばそれでいいのですから。

百聞は一見にしかず。気になる相手がいるならすぐにでも試してみてくださいね。

なお、コチラの記事に「女性を確実にセフレ化させる方法」を紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

オンナの理性を引き剥がし、着実にセフレ化させる『禁断のアプローチ術』はコチラ!

【あわせて読みたいオススメ記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

女性を楽しい気分にさせる3つの会話術

「好きなタイプは?」と聞かれた時、モテる男の答え方とは

「彼女いるの?」と女性に聞かれた時のベストな答え方

女友達を落とす簡単な方法とは?彼女にするための3つのステップ

トップへ戻る