女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

記事を拡散してもらえたら嬉しいです♪

読書をする可愛い女の子

言葉は時に「女性をドキドキさせる強力な武器」となります。

たとえ女友達や彼氏持ちであっても、適切なタイミングで使うことで、相手を惚れさせることができるでしょう。

という事で今回は、僕が過去の経験から得た「女性をドキドキさせる言葉」を紹介していきたいと思います。ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。

1.「2人だと時間が経つのが早いね」

好きな人と一緒にいれば、あっという間に時間が過ぎていってしまうもの。それは誰もが知っていることですよね。

となれば、彼女の前で

「もうこんな時間かぁ。○○さんと二人きりだと時間が経つのもあっという間だね」

と口に出して伝えてあげましょう。

たったそれだけで

「二人だと時間が経つのが早い=この人と一緒にいると楽しい」

と相手にインプットさせることができます。

ほかにも

「これさ、俺と○○さんの二人でやろうよ」

と言ってみるのもアリ。

「二人」というフレーズを強調することで、秘密めいたニュアンスにすることができます。

2.「大切な人にだけ教えてるんだ」

女性と親しくなれば、食事に行く機会も増えるでしょう。

もちろんお店の選び方も重要ですが、いざ店の前に来たときにぜひ言ってほしいセリフがあります。

それがコチラ

「ここさ、大切な人にだけ教えてるお店なんだ」

まだ関係性が曖昧な状態で、このように含みを持たせたセリフは絶大な効果を発揮します。

ほとんど告白のようなものですが、もし「大切ってどういう意味ですか?」と聞かれても、「大切は大切だよ」と適当に流しましょう。

実際に告白するまでは、「常に男として意識させておく」ことが重要です。なお男として意識させる方法については、コチラの記事でも解説していますよ。

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

3.「彼氏が好きになったのもわかるよ」

好きな女性に恋人がいたとしても、諦めきれない人もいるでしょう。例えそんな状況でも、相手の心を掴むことは十分可能です。

たとえば飲み会などで、彼女のふとした気遣いに感動したら、「気が利くんだね」と言った後にこう伝えましょう。

「彼氏が○○さんのこと好きになったの、わかるよ」

この短いフレーズを口にするだけで、彼女はドキドキしながら「今のってどういう意味…」と考えるようになります。

格闘技でいえば「ジャブ」のような軽い一撃ですが、「僕は彼氏と同じくらい君の良さを理解しているよ」というメッセージにもなるのです。

4.「こういうのは男の仕事だから」

ガッツポーズのサラリーマン

通常、女性はまわりの男を恋愛対象として見ていません。

なので、いかに「男である事を意識させる」かが重要なポイントとなってきます。そんな時はこんなセリフを口にしてみましょう。

「こういうのは男の仕事だから」

主に職場などで使えるフレーズですが、彼女が重い荷物を持とうとしている時などにさりげなく口にするだけで、「この人男らしいな」と感じさせることができます。

と同時に、「僕はあなたを女性として見ているよ」というメッセージにもなるのです。

5.「○○さんのそういう所、好きだな」

「好き」と言われて嫌な気分になる人はまずいません。

日常生活においても

「○○ちゃんはいつも明るいよね。そういうところ好きだよ」

「俺○○の声が好きなんだ。聞いてて癒されるよ」

「俺さ、○○さんみたいに気遣いのできる子が好きなんだよね」

このように会話の中に「好き」というフレーズが出てくるだけで、女性を一瞬ドキッとさせることができます。

5.1 職場でも効果を発揮する

たとえ職場でも、間接的に伝えることで同じように意識させることが可能です。

「僕は好きですよ。○○さんの企画」

「○○さんの作った資料、わかりやすくて好きだなぁ」

「○○さんの電話対応、安心できるから好きだよ」

仕事と絡めているのでセクハラにも当たらないし、「好き」という言葉で「相手への好意」を間接的に伝える事ができます。

5.2 仕事中さりげなく使えるセリフ

また、こんなセリフも有効です。

「○○さんの入れたコーヒー飲むとさ、すごく落ち着くんだよね」

「○○さんの書類はいつもキレイにまとまってるね」

「○○さんの声は聞いてて癒されるよ」

仕事中さりげなく使ってみてください。

ただし、あまりに多様すると言葉の重みが薄くなるし、他の社員からのやっかみの元にもなるので注意が必要です。

6.好きな女性を完全に惚れさせるには?

上記の言葉を伝えれば、顔を真っ赤にするほど相手をドキドキさせ、意識させることができるでしょう。

ただし、それはあくまで「相手との関係性」が出来上がっている場合の話。彼女から「知り合い」「友達」としか思われていない状態では、十分な効果を得ることはできません。

要するに、2人の間にある温度差を縮めない限り、あなたの言葉は相手に響かないということです。

3.1 彼女にとっての「彼氏候補」になる

ではどこまで温度差を縮めればいいのかというと、彼女の中であなたが「彼氏候補」になるまで、です。

多くの男性は気づいていませんが、「友達→彼氏」になれるのではありません。「友達→彼氏候補→彼氏」が正しいステップです。

その彼氏候補まで好感度を上げれば、相手もあなたのことで頭がいっぱいになり、次第に「彼女目線」で接してくるようになります。

そうすれば落としたも同然。あとは儀礼的に気持ちを伝えるだけで、9割がた交際へと発展させることができます(経験談)。

3.2 彼氏候補になるための具体的な方法

その「彼氏候補」になるには、「相手の好感度に合わせたコミュニケーション」を行うことが重要となります。

相手からの好感度を見抜き、それに適した会話を展開することで、自然と「彼氏候補」へ昇格することができます。

その具体的なやり方ですが、僕はこれで身に付けることができました。

決まったフレーズを使うだけで女性を惚れさせる「15の会話テンプレート」はコチラ!

やってみて気づいたのは、その辺の恋愛テクニックよりも圧倒的に効果が高いということ。そして容姿やステータスは全然関係ないってことですね。

ぶっちゃけた話、コレ使ってなかったら未だに「彼女いない歴=年齢」だったかもしれません(苦笑)

それくらい衝撃的な内容が詰まっていると断言できますね。

かなり役立つ内容なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

最後にまとめ

いかがだったでしょうか。

たった一言で女性をドキドキさせることは十分可能です。タイミングを見計らい、ぜひ試してみてくださいね。

なお、コチラの記事に「好きな女性を確実にGETできる告白術」を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

86.7%の確率で片想いの女性をGETできる「非常識な告白術」はコチラ!

【狙った相手がいる男性にオススメの記事】

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

女性の好意の見分け方とは?男が知らない「好意の5段階」を解説

女友達を落とす簡単な方法とは?彼女にするための3つのステップ

モテない男性ほど勘違いしている「痛い」思い込みとは

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

女性と話すコツとは?モテる男に学ぶ「会話」のルール10選

女性と体の関係をもちたい男性へ伝える3つの事【ホテル編】

モテる男がもつオーラの出し方7選!女性を惹きつける秘訣とは?

トップへ戻る