僕が「彼女いない歴=年齢」を卒業し「非モテ」から脱出できた3つの理由

僕は「超」がつくほどの非モテ男でした。

高校卒業まで女子との会話は「0」同然。重度の口下手でルックスも中の下以下。バブリーな金持ちでもなく、安月給で残業ばっかの冴えないアラサー。

まさに低スペックの塊です。

当然彼女などできるはずもなく、気づけば「25年間彼女ナシ」という虚しい日々を歩んでいました。当時はキスどころか手を繋いだ記憶もありません。

【参考】管理人のプロフィール

ただそんな僕でも、ある行動をしたことで「彼女いない歴=年齢」を抜け出し、非モテな人生にピリオドを打つことができました。

ここでは『僕が「彼女いない歴=年齢」を卒業し「非モテ」から脱出できた3つの理由』と題し、その秘密をあなただけに公開したいと思います。

【あわせて読みたい記事】

【卒業】社会人童貞に捧げる「女を抱く」ための必勝テクニックとは?

1.僕が「彼女いない歴=年齢」を卒業できた理由とは?

では早速ですが、「僕が彼女いない歴=年齢を卒業できた理由」を紹介しましょう。

それが下の3つです。

  1. その道(恋愛)のプロから直接アドバイスをもらった
  2. 自分を高めるための「投資」を怠らなかった
  3. モテない事実を受け入れ、できること「だけ」を追求した

それぞれ順を追って解説していきますね。

1.1 その道(恋愛)のプロから直接アドバイスをもらった

今まで多くの男性と接してきましたが、恋愛経験の乏しい男性ほど、他人を頼らず「自分1人」で行動する傾向があります。

簡単に言えば、女性と出会ってから告白に至るまで、すべてを「自己完結」させようとしているんですね。

そうなる理由もシンプルで、

「恋愛は1人でやるもの。誰かに相談するとか恥ずかしくて出来っこない」

そんな心理が根底にあるからです。僕も彼女ができるまではそう思っていたし、それが「普通」であると感じていました。

しかし実際のところ、恋愛は思うようには進みません。

  • 鉄板のネタを振ったのに、全く食いつかれなかった…
  • 順調に連絡を取り合ってたのに、急に返事がこなくなった…
  • 相手がデート中に不機嫌になり、途中で帰られてしまった…
  • 彼女が他の男と親しそうにしている場面を見てしまった…

など、「ネットで調べても解決策が見当たらない…」なんて日常茶飯事。どうこうしてる間に他の男に取られることも珍しくはありません。

仮に「知恵袋」に投稿しても、抽象的な回答が多く、明らかに的外れなものも多く含まれています。安易に「鵜呑み」にはできません。

僕も1人行動する中で、ふとそうした「真理」に気づき始めました。

「これって本当に正しいのか…?もしかしたら間違ってるんじゃないか?」

誰も「正しい答え」を教えてくれない。そんな生活に恐怖を感じ始めたんですね。

だからこそ、僕は「1人」で考えるのではなく、恋愛に精通する人(プロ)からアドバイスをもらうようになった訳です。

プロのスポーツ選手だって、専属のコーチがいないとベストなプレーはできません。彼らが直接指導しているからこそ、選手はあのような素晴らしい活躍ができるのです。

結果として、僕の非モテな生活は一変し、今のような「女性に困らない日常」を得られるまでになりました。もしあの時、1人突っ走っていれば、こんな結果は得られなかったでしょう。

「支え」となる存在がいるだけで、恋愛の成功率は大きく変わってきます。

そして、その「僕が恋愛のプロと出会った方法」はコチラで紹介してるので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

知らなきゃ損!恋愛の成功率を“爆上げ”できる「超簡単な方法」とは?

1.2 自分を高めるための「投資」を怠らなかった

どのジャンルでもそうですが、成功する人は「自己投資」を惜しみません。恋愛も同様です。

書籍やセミナー代にくわえ、ファッションやジムに通う費用など、自らを高めることに一切の余念がないのです。

僕もスキルがなかった分、「情報」への投資は積極的に行ってきました。恋愛系の書籍に20万以上は投資してきたし、『ベストスタイルミーダイレクト』のようなファッションサービスを利用した事もあります。

中でも『恋愛教材』はとても役に立ちました。平均2万円と高額ですが、それによって初めての彼女を作れたと強く感じています。

ですが、モテない男性ほど自分に「投資」しようとしません。

あなた自身、2万円と聞くと

「高っけぇわ!!んなもんに金払えるか!!」

と思われたんじゃないでしょうか?
(僕も最初は思いました苦笑)

でも本気で彼女を作るなら、それは一瞬で無くなる金額です。

たとえば女性とのデート代。大人ならどんなに安く見積もっても一回5,000円、相手の分も払うなら確実に1万は飛んでいくでしょう。

平均7,500円としても、三回のデートで2万円以上はかかる計算です。

他にも服代やら交通費やら何やらで、倍以上の金額は普通にかかります。「マジか!」と思うかもしれませんが、これも立派な「投資」です。女性と付き合うためのね。

ただそれで後悔したかと言えば、全くそんなことはありません。むしろ「投資」したことで、自分自身が大きく成長できたとも感じています。

1.3 モテない事実を受け入れ、できること「だけ」を追求した

冒頭でも書いたように、僕は「モテる要素」など何一つ持ち合わせていません。

重度の口下手でルックスも中の下以下。バブリーな金持ちでもなく、安月給で残業ばっかの冴えないアラサー男です。

だけど、そんな「低スペックの塊」である自分を、僕は受け入れました。「俺はモテる」と勘違いする男が多い中で、僕は「非モテな自分」を認めることにしたのです。

もちろん抵抗もありました。心ではわかっていても、それを認めるのは虚しく感じるだけだからです。

でもそれを認めたことで、自分に何ができるかをハッキリと理解できました。容姿もお金もステータスもない自分にできること。それが『会話』だったのです。

ブサメンであっても、『会話』ならイケメンと戦える。金がなくても、『会話』なら金持ちと渡り合える。そう感じたのです。

だから僕は『会話』を徹底的に磨き上げました。口下手ではあったものの、それが僕が戦える唯一の武器だと感じたからです。

そして後から気づいたことですが、女性は見た目やステータスだけで異性を好きにはなりません。女性が異性に惚れる『決め手』となるのは、いつの時代も会話(コミュニケーション)です。

【参考】モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?

だからこそ、

「俺はブサメンだから…」

とか

「金も将来性もないから…」

と諦める必要は一切ないのです。

あなたがどんな男性でも、モテるチャンスは平等にあります。まずは自分の武器を見つけ出し、活かすことを考えてみて下さい。

Check!

『公式LINE@』始めました!
役立つノウハウや更新情報を完全無料で配信中^^

友だち追加

※「小次郎」で表示されます

2.「行動」しなければ何も始まらない

上記3つに共通して言えるのは、

“行動しなければ何も始まらない”

ということです。

今でこそ、僕も多くの女性と付き合えるようになりましたが、最初から順風満帆な人生を送れていた訳ではありません。

大学まで女性と話した記憶もなく、初恋の女性にもあっさりフラれ、それがトラウマで5年以上恋愛することができなかったほどです。

【参考】管理人のプロフィール

それでも今の生活を手にできたのは、「諦めずに行動し続けたから」に他なりません。

「俺なんて何の取り柄もないし、彼女なんて無理ゲーだろ…」

それじゃあ一生かかっても彼女はできません。

失敗したっていいんです。誰かに責められることもありません。

それに独り身の生活には「孤独と絶望」が待ち構えています。動くのが遅れれば遅れるほど、彼女を作るハードルも上がり、厳しい現実と向き合うことになるでしょう。

【参考】未婚・彼女ナシのまま過ごすあなたに訪れる『最悪の未来』とは?

そんな日々をあなたに過ごして欲しくありません。

苦しいのは最初だけ。はじめの一歩さえ踏み出せれば、あとはもうコッチのものです。その先の「明るい未来」へ向けて、ぜひ行動してみてください。

最後にまとめ

「僕が彼女いない歴=年齢を卒業できた理由」は参考になりましたでしょうか。

どんなに低スペックでも諦める必要はありません。武器となる要素(会話)を身に付ければ、それだけでモテる男へと変貌できます。

反対に、優れた武器を持っていても「行動」しなければ意味がありません。まずは「行動」を起こし、自分に必要なスキルを身に付けること。それが何よりも大切です。

あと余談ですが、彼女よりも『セフレ』を作る方が、リスクも少なく簡単です。成功すれば「セフレ→彼女」にするだけなので、ある意味最も確実な流れといえるかもしれません。

詳しくはコチラで解説してるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください^^

オンナの理性を引き剥がし、着実にセフレ化させる『禁断のアプローチ術』はコチラ!

【彼女が欲しい男性にオススメの記事】

好きな女性に男として意識させる「超簡単」な方法

女性をドキドキさせる言葉とは?惚れさせる方法を紹介します

【卒業】社会人童貞に捧げる「女を抱く」ための必勝テクニックとは?

【重要】片思いの女性を振り向かせる「たった1つの方法」とは?

社会人男性必見!女性との出会いを『劇的』に増やせる秘策とは?

女性の好意の見分け方とは?男が知らない「好意の5段階」を解説

モテる男の特徴20選!女にモテたい男性が学ぶべき共通点とは?

モテる会話術の「正体」とあなたがモテない「真の原因」とは?

勘違い!?女性に相手にされない男性の6パターン

超簡単!女性を喜ばせる「魔法」の褒め言葉

トップへ戻る